美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

飲食店

7月30日の日録

遅いチェックアウト。昨日のお礼 1時間ほど神社めぐりをする。 「京浜急行発祥の地記念碑」 歩いた経路 今日も回鍋肉定食。 遅いチェックアウト。昨日のお礼 ブラウン モバイルメンズ電気シェーバー M-90 水洗い可 iPhoneとBluetooth接続の外付けキーボード…

7月29日の日録

上京する。 穴守稲荷さんにお参り。 「杉作」 ホテルにチェックインする。 《響の森》Vol.50「傑出のブラームス」 暴落。手荒い歓迎。そして逃げ切り。 上京する。 あいだ1日あけて、また上京です。交通費がお話になりません。さんざんな人生を歩んでおりま…

7月27日の日録

やっと決済 暑さでバテる。 いったん福岡へ。 やっと決済 【追記あり】(>_<)いたい…… - 美風庵だより ▲4,400円突入で損切りがいたいと騒いでいましたが、▲800円ほどになりました。この間、ちょこちょこほかの売買を繰り返していたので、トータルだと…

7月26日の日録

12月以来の上京 小室直樹「日本人のための経済原論」 穴守稲荷神社再訪 羽田イノベーションシティ 「杉作」 「フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2022 洗足学園音楽大学」 12月以来の上京 福岡空港ではなく北九州空港を利用すると、交通費が安く済むこと…

6月3日と4日の日録

よその心配どころじゃなくなってるんですが。 産経が威勢がよいときはだいたい怪しい 注意するところが変わった 3日の運動経路 「焼とり家 庵」 よその心配どころじゃなくなってるんですが。 ウクライナ問題で問われる日本としての覚悟 | 経済を見る眼 | 東…

6月1日の日録

不思議な相似 金貨と交換する 「チーズ牛めし」 不思議な相似 いくらほったらかし毎日3,000円投信積立といっても、一日一回は残高を確認します。FXのアプリでみる米ドル円の日足チャートと、預かり資産推移のグラフが似てきたことに気づきました。先…

5月29日の日録

「ラーメンセンター 朝倉店」 梅酒を2瓶に分ける 「ラーメンセンター 朝倉店」 【朝倉市】朝倉市堤に「ラーメンセンター朝倉店」が5月9日オープン!当面の間14時までの営業です。 | 号外NET 筑紫野市・太宰府市・朝倉市 以前は小郡市と筑前町の境界 四三嶋…

5月27日の日録

27日の運動経路 「黒崎花楽」 27日の運動経路 27日の夜、久しぶりに黒崎に出ました。 以前のお仕事でお世話になったかたと数年ぶりのお酒のみです。 知人事務所に車を停めさせてもらったままJRで黒崎駅まで出て、集合予定の18時まで時間があったの…

5月9日の日録

早起きして博多へ やよい軒で朝食 今日の運動経路 神棚の御菓子 早起きして博多へ 今日は福岡市内(呉服町)の知人事務所に出勤です。 自転車でバス営業所まで出て、5時50分発の博多駅行路線バスに乗車しました。昼間、営業所から出る便はほとんどないの…

5月4日の日録

ひさしぶりに折りたたみ自転車に乗る 樹脂製の食器 ひさしぶりに折りたたみ自転車に乗る 今日は、以前に場所だけ調べて放置しっぱなしだった飯塚市中心部の神社めぐりをしました。勝盛公園に駐車して自転車を組み立て、GPSログで約4.6km走りました。…

4月25日の日録

明治天皇藤田御野立所跡 「串の帝王 雁の巣」 明治天皇藤田御野立所跡 25日、知人事務所の下請けで久留米市内に出ました。以前からリストアップしていた久留米市荒木町藤田の玉垂宮を訪問するさい、近くの「明治天皇藤田御野立所跡」に足を伸ばしてみまし…

4月22日の日録

日録 「龍王館 朝倉店」 ひさしぶりに上物の紅茶にありつけるか。 日録 知人事務所に出勤するため、小倉に出ました。 天疫神社の境内にまつられる庚申塔 福岡県北九州市小倉南区田原 - 日々の”楽しい”をみつけるブログ いつも拝見させていただいているブログ…

4月18日の日録

ひさしぶりの輪行 「大鶴食堂」(大善寺) 「ポッポ汽車公園」 弓頭神社 貝塚(高良御廟塚) 「来宮心中」 ひさしぶりの輪行 4月17日の日録 - 美風庵だより ひさしぶりに折りたたみ自転車を調整し、17日、9kmほど近所を試走しました。 乗りはじめる…

3月12日の日録

「ウクライナ・オン・ファイア」 ねころんぼ 昨日から営業再開 「ウクライナ・オン・ファイア」 ウクライナ・オン・ファイヤー ~日本語字幕~ - ニコニコ動画 ウクライナの歴史と近年に起こされたカラー革命と呼ばれるクーデターの仕組みを解説している2016…

2月13日の日録

日録 今日の運動 日録 今日は雨のため、さすがに折りたたみ自転車を車に積んで「神社めぐり」というわけにもいきません。 私用を片付けるため、福岡市内に出ました。 用事をすませて呉服町のやよい軒で、いつものように「しまほっけ定食」をいただきます。漬…

1月21日の日録

最後の晩餐? 沈丁花 「次世代ロケット「H3」に暗雲」 最後の晩餐? 焼鳥 Goofy グーフィー 地図・アクセス - ぐるなび コロナ感染爆発下、下手するとまたしばらく外食禁止になりそうなので、行けるうちに焼鳥屋でハイボールをいただきました。イカゲソの唐…

1月19日の日録

感染爆発の余波 今日の運動 天麩羅処ひらお 本店 宝満宮という謎 「冬のかたみに」 感染爆発の余波 朝5時ごろ起床し、いつものように寝袋のなか*1でメールとブログ、日経朝刊をチェックしていました。 【重要なお知らせ】コンサートの中止について | 広島交…

1月12日の日録

今日の日経新聞から 晩ご飯 今日の日経新聞から 記録に息づく私の朝比奈隆: 日本経済新聞 戦後を代表する指揮者の演奏記録収集 知られざる足跡も 大堀清和2022年1月12日 2:00 [有料会員限定]指揮者の朝比奈隆(1908~2001年)は戦後の大阪の音楽界を基礎から…

1月10日の日録

日録 今日の運動 「舒翠館」 九州北部豪雨の復旧工事現場 「JAあさくら うどんコーナー」 日録 10日、パソコンの設定確認作業があり、休日(祝日)出勤でした。 9時半に現地に到着し、13時に終了しました。 すでに遠出できる時間ではないため、帰宅し…

12月18日の日録

18日、午前8時の飛行機で上京し、第九を聴いて戻る予定でした。ところが、「今年一番の寒波がやってくる」という天気予報があり、あわてて変更し、17日の21時の便で、羽田空港に向かいました。 羽田空港に到着して、年に数回利用しているビジネスホテ…

8月22日の日録

15日、大雨警報が出ていました。晴れ間に2軒、線香箱をお供えに行ったのですが、実家には立ち寄っていませんでした。お参りの途中で納骨堂には立ち寄りましたが、そのことをLINEで実家に伝えると「そういうものではない」との仰せ。 墓の代わりが納骨…

6月13日の日録

睡眠と仕事を優先しているため、とうぶん掲載が遅れ気味になります。ご容赦ください。 有期契約労働者として日銭をいただくのは重要ですが、なによりもお休みをいただけるのは最高にありがたいものです。ちなみに14日も休み。素敵ですね。 12日につづき…

5月30日の日録(高良山登山編)

本日もなんとか休日でした。 健康のため、高良山を登ることに決め、朝、8時に家を出て、8時半に西鉄甘木駅を出発する柳川行き電車に乗りました。 西鉄久留米駅のモスバーガーで朝食をいただきます。やっぱりフィッシュバーガーがいちばん美味いと思います…

5月23日の日録

今日は休日でした。 休業中の個人事務所の用事があり、小倉に出る前に田川郡大任町今任原地区で神社めぐりをしました。 今回は、全体で90分ほど、7kmの行程でした。 大任町(道の駅おおとう桜街道) 7時半ごろに「道の駅おおとう桜街道」の駐車場に到…

5月1日の日録

起床して、念のため昨日の病院で診察してもらいました。 その後、昨日受診を拒否された病院に、痛風の薬を処方してもらいに行きました。いわゆる「はしご受診」です。 血液検査を受け、尿酸値は5.8でした。γ-GTPが100台ですが、以前はもっと高かっ…

4月24日の日録(電車で輪行・高良山登山編)

いつものように方位術を確認すると4月24日の朝9時台、南西方面に天盤が甲で地盤が癸、いわゆる「樹根露水」が巡ってきていました。 勤勉で努力するような性格になり、勉学をはじめ仕事でも家事でもしっかりとした基礎基本が出来上がるようになります。こ…

4月19日の日録

ほたてとあさりのちゃんぽん|長崎ちゃんぽん リンガーハット 仕事場を出て、甘木郵便局に代引き郵便を受け取りに行きました。その足で、リンガーハットに向かいます。晩御飯をつくるのが面倒なとき、リンガーハットで済ませてしまうことが多いのです。今回…

2月27日の日録(八丁牟田まで輪行編)

「夢もなし 妻なし子なし やる気なし カネもなければ 死にたくもなし」 令和の六無斎、生活困窮者です。 2月23日の日録(稚児忘(ちごわすれ)登山 後編) - 美風庵だより 23日、我が家に念願の折りたたみ自転車がやってきました。 モンベル | オンラ…

1月31日の日録

生活困窮者です。 あっという間にのこり11か月となりました。 林子平 - Wikipedia 蟄居中、その心境を「親も無し 妻無し子無し版木無し 金も無けれど死にたくも無し」と嘆き、自ら六無斎(ろくむさい)と号した。 生活困窮者の現状にあわせて言うなら「夢…

1月10日の日録

生活困窮者です。 英彦山でも行かないかぎり、まず、雪山に出会うことはありません。ところが今年は違います。 なかなか体験できない雪を体験するべく、砥上岳に登ってみることにしました。自転車は思いのほか雪道に弱いのに昨日気づいてしまいましたし、車…