松村かえるの「かえるのねどこ」

旧「美風庵だより」です。

2024年4月11日(木)の日録。

もうすでに日本もjapanの文字もありません。

チャットボットや生成AIの開発では、アメリカを中心とする欧米諸国が世界をリードしているという印象があります。ところが、アメリカ・シカゴのポールソン研究所にあるシンクタンクのMacroPoloが行った調査では、AI研究で世界の上位20%に入るようなトップ研究者のほぼ半数が、中国出身であることが報告されました。 

世界のトップAI研究者の約50%が中国出身であることが判明 - GIGAZINE

ここ最近「中国の景気は減退しているざまーみろ、不動産不況で崩壊だ~」的な主張がネットに多いのに不安を感じています。そう思いたい心境もわからなくはありませんが、なんせ人口規模が違います。

日本もそうでしたが、人口オーナス期に入って社会が停滞しはじめるのと、景気後退にはタイムラグがあります。

社会保障費に圧迫されて国家の教育投資がとどこおりはじめ、教育水準が停滞・衰退する構図なので数年、十数年単位でズレがあるからです。日本の失敗を反面教師にして、成長の持続に向け教育投資には手をつけないのであれば、言うほど簡単には(ネットの願望どおり)ピークアウトしない気もするのですけどね……。

 

11日の記録。

朝の準備をします。といっても、昨日の残りのカレーを朝食用に温めなおし、昼弁当用のご飯と紅茶を準備するだけです。

2024年4月10日(水)の日録。

どう読んでも理解に苦しむ。

 進学校で知られる私立清風高校(大阪市天王寺区)の男子生徒(当時17歳)が試験でのカンニング後に自殺したのは、教師らの不適切な指導が原因だとして、両親が近く、学校側に計約1億円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こす。両親側は、教師らがカンニングをする人間を「ひきょう者」と表現していたことが生徒を心理的に追い詰めたと訴えている。 

(略)

訴状によると、高2の生徒は2021年12月、倫理・政経の期末試験でカンニングをしているのが監督官に見つかった。別室で複数の教師に叱責され、全科目0点▽自宅謹慎8日間▽写経80枚▽反省文の作成――といった処分を受けた。生徒は2日後、自宅近くで倒れているのが見つかり、死亡が確認された。遺書には「このまま周りからひきょう者と思われながら生きていく方が怖くなってきました」とつづられていた。

カンニングの高2死亡「指導が原因」 両親が学校側提訴へ | 毎日新聞

 また生徒は自宅謹慎8日間や全科目0点という厳しい処分も下されていた。武田さんは「欠席が続けばクラスメートにカンニングを知られると恐れ、就職や進学の道も閉ざされたと思ってもおかしくない。孤立感・孤独感を深めるような処分は自死を選ばせかねない。学校側は処分の妥当性を再考すべきだ」と疑問を呈する。 

清風高の指導 教育評論家「人格否定はやめて」 | 毎日新聞 

これが私が卒業しただれでも入れるぼんくら高校なら「いまさらカンニングぐらいで生徒をとっちめてもしかたがない。そうやってずるをしてのらりくらりと生きてきたアホだからこんな掃きだめにしか入れなかったのだ。高卒の資格あげるだけありがたくおもえ」と思います。社会最底辺の学校の生徒なら、アホに言うだけ無意味ですし、評論家の言うとおり「とことん詰めてもしょうがない」気もしますが、これ、進学校でのお話なんですよね。

カンニングでその場を乗り切って妙な自信をつけたところで、大学入試もぬけぬけとカンニングして乗り切れるかどうかはわかりません。大学入試会場でカンニングなんか試験官に発見されたら学校そのものの評価が落ちる(場合によっては指定校推薦枠が減るorなくなる)ので、ズルに対して厳しいのはとうぜんです。

そしてこの評論家もまた寝ぼけてます。この清風高校って、私の通ったような最底辺偏差値のぼんくら高校ならともかく、社会に有為の人材を輩出することを目的とした進学校です。悪いことをしたのがバレたら叱るし、カンニングなんかするのは卑怯者だと吠えるのは当たり前のことです。周囲に対してわかるよう制裁しなければ、制裁はした意味がありません。もし学校でカンニングやろうとなにをしようと激甘処分で当たり前だったら、社会をなめくさったまま卒業してしまいます。そういう指導すら諦めた最底辺高校を出た私だから言えることですが、その最底辺高校は圧倒的に自分より年上の政治や実業界での社会的成功者が少ない(wikiで紹介されている卒業生に、芸能人かスポーツ関係しかいない)現実をみれば、厳しいことは決して悪いことではありません。

いったいなにを言っているのでしょうか?

むろん、子供は可愛いでしょうし「うちの子にかぎって」と思いたいのはどこの親もでしょうが……。

そう考えると、もうこれからは私立学校にかんしては有無をいわさず放校して指導を放棄するしかないのかもしれません。この親御さん、だったら子供を進学校にやるな、って話です。

しかし、私の卒業した最底辺高校も、甲子園出場あたりから様変わりしましたね。近所の公立高校より国公立大学進学者多くなっちゃったし……。あんまり様変わりしてもらっちゃうと、ネタが通用しなくなる(馬鹿学校だったころを信じてもらえない)ので、困るんですが。

 

10日の記録。

冷蔵庫にあったササミ、シメジなどで晩飯用にカレーをつくりました。アクをとったらカレールウを入れて完成です。

これからご飯が炊けしだい、晩飯にします。今日もお疲れさまでした。

2024年4月9日(火)の日録。

一理あるが真にうけるのもどうか。

何も考えずに毎月積み立てさせるためドルコスト平均法を教えます。
ドルコスト平均法とは毎月一定の金額の株などを買う買い方で平均取得価格が下がるので優れた投資法だと推奨されます。
しかし、これは右肩上がり相場が前提であり、長期右肩下がりの相場では、そもそも買ってはいけないのです。
日本株の右肩下がりが23年続いた間もドルコスト平均法が推奨されていました。

(2ページ目)“ゴミ投資家”として搾取されないために…金融資産1億円未満の中流層は特に要注意|日刊ゲンダイDIGITAL 

このかたの言っているのは「山師になれないんだったら投資に手を出すな」と言っているのと変わらない気がするのですが、どう考えているのでしょうか?

「新NISA元年」となった2024年は空前の株高に沸いている日本の市場。だが、〈話題の新NISA、実は「落とし穴」だらけ…荻原博子が「おやめなさい」と断言するワケ〉などでブームに乗った投資に警鐘を鳴らす経済ジャーナリストの荻原博子氏は、今の株高の先には大きな「日銀リスク」が待ち受けていると指摘する。それはひとつではなく、「金利リスク」「為替リスク」「株価リスク」という、3つの「爆弾」を抱えているというのだ。 

新NISAは「おやめなさい」と断言した荻原博子が警告する「投資すれば豊かな暮らしができる」という国の「大ウソ」(荻原 博子) | マネー現代 | 講談社

こちらは、むかしから株を買うなと仰っておられます。このかたむかしから謎なんですが、これだけ「危険だ危険だ危険だ」といつも煽っておいて、まさか証券会社に口座なんか持ってないですよね?株買ってないですよね?

同じくらい危険危険と騒ぐ森永卓郎さんですら「株主優待が欲しい株は持っている」と正直に白状されていますし、評論家というより批判家な荻原さんの資産形成が知りたいものです。

 

9日の記録。

事業所の帰り、こんど高良大社の奥宮に持参するため、ホームセンターで安いお線香を買い求めました。

おなじホームセンターで、マルちゃん「赤いきつね」が賞味期限間近で投げ売りされていたので2つ買い求めました。まとめて鍋でつくり、どんぶりによそいます。

これが晩飯とはね……貧乏がにくい。

 

2024年4月8日(月)の日録。

観光施設化よりも。

福岡県東峰村は日田彦山線BRTひこぼしラインの3つの駅を改修するため新年度予算案に約2億4000万円を計上しました。改修の対象になっているのは、1日の平均利用者がいずれも15人~30人の駅。福岡県内で最も高齢化率の高い村ならではの切実な事情があります。
(略)
去年8月に開業した日田彦山線BRT「ひこぼしライン」 1日の平均利用者数は約210人で鉄道時代の131人よりは増えています。(2月1日~18日調査)

1日の利用者15人の駅を改修 費用は1億1200万円 高齢化率47%超の村が抱える切実な事情 日田彦山線BRTひこぼしライン - RKBオンライン

このひこぼしライン、バスが走っているところは見かけましたが、乗車したことはありません。乗ろうと思えば高速バスかなにかで甘木からJR日田駅に行って、今度はJR添田駅で下車してそこから戻らないといけません。うまく公共交通機関の時間を調べて組み合わせないとたぶん一日では帰りつきません。

https://www.jrkyushu.co.jp/train/hikoboshiline/station/img/consept_img_2_pc.png

ひこぼしラインの駅 | 日田彦山線 BRTひこぼしライン

これ、じつにもったいないことをしています。

ほかの市町は、BRT化を機に線路跡ではなく一般道に置き換え、集落や病院近くにバス停を配するようになりました。しかし、鉄道の置き換えにこだわって、駅間に中間バス停を増設したりはしていません。この村だけ、バス転換がもたらす柔軟性を放棄しています。

駅舎の観光拠点化より、村民を細かく拾う方向に見直したほうがいいと思うのですけどね……。県道側にバス停をつくれば、72段の階段昇降を強いらなくてもすむわけですし……。