美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

小池康寿「日本人なら知っておきたい正しい家相の本」(プレジデント社、2015)

日本人なら知っておきたい正しい家相の本
 

著者は住宅メーカーのトップ営業から占い師に転身されたかたです。

建売住宅やマンション、ひいては公営住宅をはじめ、規格で量産されたほぼ同じ間取りの物件が並んでいるのに、そこで暮らす人たちの幸不幸に差が出ることは普通にあります。

家相をかじりだすとこれが謎で、現在まで納得がいく説明を読んだ記憶がありません。

まぁ、常識で考えれば、家相が個人に与える影響は、その個人や家族の運命を超えられない、と考えるしかなく、私はその程度でとらえるようにしていました。

著者は、江戸時代まで、太極(たいきょく:だいこく:中心)のとらえ方だけで15の流派があったことを紹介し、現在まで生き残っている建物の重心を太極とする流派が誤っていると説きます。

読みすすめていくと、(1)主人の寝所(2)神棚・仏壇の位置(3)大黒柱の位置の3つの流派を紹介し、意図的に太極をずらすことで、開運をはかることが出来るとも言います。

これ、「自分に都合がよい解釈をしてくれる考え方にのっかって、都合がよいものを信じましょう」と言っているわけで、家相とはその程度のものと言っているに等しいわけです。それを「日本人なら知っておきたい正しい家相」というわけですから、なんの冗句かと悩んでしまいます。

ただ、実感として神棚・仏壇・大黒柱を「太極」とする発想のほうが、正しいような気はします。建物の重心を中心とする考えでは説明できない部分が、これなら説明できそうです。とはいえ、現代のように2馬力で「稼ぎ頭=主人」が不透明な家庭や、神棚も仏壇もない家庭だとどうなるか、なかなかむつかしいところではあるのですが……。

12月3日の日録

生活困窮者です。ただいま2時です。

帰宅後いちど寝て、夜中に起きだして小さめの音で音楽をかけながら字のけいこをしています。

手がかじかんできたのと、肝心の字のけいこより日記を書くほうが長くなってしまったので、再度寝ようかと考えているところです。

ノイマン/20世紀の名曲を振る

ノイマン/20世紀の名曲を振る

 

 先日、ノイマンの話を書いたところ、知人のかたから「ノイマンレニングラードは素晴らしい」というメールをいただきました。

以前、シェーンベルグの「浄夜」めあてで購入したCDに収録されているのを思い出し(ん~、普通は逆か?)、さっそく聴いています。

Amazon Music - Václav Neumann, Czech PhilharmonicのShostakovich: Symphony No. 7 "Leningrad", Symphony No. 9 - Amazon.co.jp

すでにCDは廃盤のようですが、amazonでMP3音源を購入できます。

知人のかたが「バーン*タインよりも良い」と書かれていましたが、たしかにノイマンチェコフィルの妙な芝居がかっていない演奏のほうが、しっくりきます。

交響曲第7番 (ショスタコーヴィチ) - Wikipedia

1942年3月29日に「プラウダ」紙上にて
「私は自分の第七交響曲を我々のファシズムに対する戦いと我々の宿命的勝利、そして我が故郷レニングラードに捧げる」
と作曲者によって表明されたことから『レニングラード』という通称を持つ。

先にこの「触れ込み」が刷り込まれてしまっているせいか、 あざとく演奏されるケースが多い曲です。初めての「レニングラード」が、安く手に入れたバーンスタ*ンとニューヨークフィルの録音で、こういうものか、と思ってしまったというのもあるのですが……。

ノイマンの演奏はこのあざとさがなく、曲を聴いた感動だけを味わうことができます。久しぶりに聴き直して、ノイマンの魅力を再認識することが出来ました。とくに第2楽章以降は神懸かっています。

交響曲第7番 (ショスタコーヴィチ) - Wikipedia

作品完成直後の1941年12月27日に、疎開先クイビシェフでショスタコーヴィチ家のパーティーに招かれた隣人フローラ・リトヴィノワは、作曲者の次のような発言を回想している。
「ドミトリー・ドミトリエヴィチは言った。『ファシズム、それはもちろんあるが、ファシズムとは単に国家社会主義(ナチズム)を指しているのではない。この音楽が語っているのは恐怖、屈従、精神的束縛である』。その後、ドミトリー・ドミトリエヴィチは、第7番ではファシズムだけでなくソビエト全体主義も描いたと語った。」

第1楽章のどんちゃん騒ぎの能天気さ、醜悪さは、ノイマンで聴いてこそ批判・皮肉なのだとよく判ります。芝居がかった演奏は、この部分を勇猛果敢なソ連軍の行進曲として演奏してしまうため、結果として全体がねじ曲がってしまうのです。

レニングラードなんて何年も聴いていませんが、あらためて聴いて、こんなに意味深な曲だったのかと驚きました。

Amazon Music - Václav Neumann, Czech PhilharmonicのSchönberg: Verklärte Nacht, Op. 4 - Mahler: Adagio from the Tenth Symphony - Amazon.co.jp

ちなみに同じCDに収録されていた「浄夜」もべつにダウンロード販売されています。

小郡市山隈 仏堂


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20200823150948j:plain

f:id:bifum:20200823151109j:plain
f:id:bifum:20200823151056j:plain

小郡市松崎地区に向かう途中、花立公民館先の十字路で車の通過待ちをしていると、目に留まったので寄り道してみました。石仏が並んで安置されている反対側に、ちょっとした小屋があります。ここに籠って、祈願したりしていたのでしょうか。

殿様や有力者がスポンサーになった大きな寺社もよいのですが、集落の信仰に支えられた小さな仏堂やお宮にも有難みがあります。

(2020.08.23訪問)

12月1日の日録

生活困窮者です。

【精米】あかふじ今日のごはん秋田あきたこまち 1.5kg

【精米】あかふじ今日のごはん秋田あきたこまち 1.5kg

  • 発売日: 2014/11/01
  • メディア: 食品&飲料
 

正直に言うと、お米なんて親戚の家に行けばいくらでももらえます。敢えてこれを買った理由は「1合パックの無洗米」だからにほかなりません。

外出先で「外食」するとき、現在はパックご飯を利用しています。イチから炊飯するのは楽しいと判っているけれど、事前準備に時間がかかりすぎます。そんなわけで敬遠していたのですが、今回たまたま1合小分けパックの商品を見かけ、手持ちの道具で挑戦してみようと思った次第。

今回は、久しぶりにエスビットのクックセットを使います。深めのアルミ鍋なので、たぶん吹きこぼれにもしにくいだろうと考えての選択です。

f:id:bifum:20201201175848j:plain
f:id:bifum:20201201175936j:plain

無洗米はしっかりと吸水させておく必要があります。今回の実験では、出勤前に水道水を加えたまま冷蔵庫に入れ、帰宅後に一度水切りをしました。そして今度はお米と同量の水150ml(1合=150g)を計って加えます。

インターネットをみていると「お米の吸水時間はどのくらいか」という質問に「30分」とか「1時間」とか、時間で回答しているのがほとんどです。正確に言えば、どれも正解でどれも不正解だと考えています。水を吸って白くなり、生米を2,3粒ほど口に入れて軽くかむと粉々になる程度、つまり限界まで水を吸わせた状態が正解です。水温が高ければ30分もすればそのような状態になり、水が冷たいときは、1時間でもうまくいきません。ここで手を抜くと、焦げたり、芯が残ったりさんざんな目にあいます。逆に言えば、きちんと吸水ができていれば、失敗はしません。

しっかり吸水ができていれば、元の米の量と1:1の水量が基準となります。一般的に水を2,3割多めにするのは、お米の吸水が足りないときを考えて「保険で」やっています。

f:id:bifum:20201201180133j:plain

フタをして固形燃料に点火します。沸騰しはじめ、フタがカタカタと動き出したら、火からおろします。固形燃料は「とろ火」に出来ないため、焦げ付かないよう余熱調理に徹する必要があります。

その間に、おかずの味噌汁をつくります(と言ってもフリーズドライですが)。

f:id:bifum:20201201181610j:plain
f:id:bifum:20201201182016j:plain

つやつやに炊きあがりました。かたい炊き上がりが好きなかたは、ここで箸でほぐして空気をいれ、フタをして数分放置すれば完成です。もう少し柔らかめが良いかたは、まだここで箸でほぐしたりせず、アルミ鍋をフタごとタオルなどでくるんで15分ほど保温してから、箸でほぐします。

今回は炊き上がったご飯を別の容器に移して、ご飯を炊いたアルミ鍋に出来かけの味噌汁を移して加熱していきます。ご飯を炊いた鍋は洗うのが面倒なのですが、ご飯をこそげ落としたあと、汁物をつくるだけで、ねばつきが落ち、格段に洗いやすくなります。

f:id:bifum:20201201182443j:plain

書斎に持ってきました。炊き立てご飯と、フリーズドライの味噌汁に、レトルトのハンバーグで夕食をいただきました。

登山やキャンプについて解説したホームページだと、もっといろいろと書いてあるので悩むかたもおられるでしょうが、お米がしっかり水を吸っていれば、基本的に炊飯は簡単にできるものです。

とはいえ、今回、朝、出勤前に水とお米をアルミ鍋に入れて冷蔵庫に入れ、帰宅してから炊飯ですから、時間だけはかかります。この手間がきついのですよね……。

やっぱり、通常時はパックご飯でいいかなぁ……。