美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

朝倉市大庭 太刀八幡宮(大刀八幡宮)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20191020122723j:plain

f:id:bifum:20191020122743j:plain
f:id:bifum:20191020122831j:plain

福岡県神社誌よりも案内板のほうが短くまとめられていますので、ところどころ省略しつつ引用します。

「太刀八幡宮は、大字大庭の氏神であり、毎年10月25日に祭礼が行われる。
神功皇后は、日向国(宮崎)の熊襲、秋月の羽白熊鷲、筑後の土蜘蛛田油津姫などの強敵を討ち亡ぼし、三韓への遠征のために大庭村の上野原に軍勢を集め、国敵降伏を祈り自らの太刀を奉納して「太刀社」を祀られたのが始まりといわれている。
弘仁14年(823年)、豊前国宇佐八幡宮の霊を移し、社殿を建て「太刀八幡宮」とした」

また、福岡県神社誌には地名の由来として、以下の記述があります。

「御奉納の太刀の銘は乙王丸との古老の口碑により、この地を乙王丸村と名付けた。皇后が剣を抜かれた所を上原村の内抜剣区と呼んで、剣を磨かせたところを磨次と言い、どちらも今は人家が建っている」

非常に興味深い内容です。

まず、神功皇后は羽白熊鷹征伐のために下関・長府→香椎→小郡→秋月と進軍したと考えています。そして土蜘蛛田油津姫征伐を行い、背後の敵を一掃したあと、三韓征伐に向かいます。

位置的には、羽白熊鷹征伐から転じて、土蜘蛛征伐に向かう最中だったのでしょうか。

嘉麻市上山田 射手引神社 - 美風庵だより

羽白熊鷹の残党を討ち取った伝承は嘉麻市上山田の射手引神社に残っています。秋月から古処山・馬見山を抜けて筑豊に分け入り、そこから引き返して、ここで戦勝祈願したのでしょう。

……と考えていて、ほんとうに奈良から熊襲征伐のためにやってきたのか?とあらためて感じます。足仲彦が出征しようとした先が畿内であり、背後が騒がしくなり、鎮圧のために引き返したのではないか……。つまり、熊襲征伐として記紀に描かれている話のほんらいの姿は、熊襲の内紛だったのではないか?とも思えるのです。下関・長府に豊浦宮を建てて行宮としてからの記載と、それまでの活動の記載に濃淡がありすぎるのです。前半は創作ではないか……。

----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)] 中巻30頁

[社名(御祭神)]太刀八幡宮神功皇后応神天皇、三女神)

[社格]村社

[住所]朝倉郡大福村大字大庭字乙王丸

[境内社(御祭神)]志賀神社(少童神)、白峰神社(崇徳天皇)、御太刀塚神社(息長帯姫命
----------------------------------------
(2019.10.20訪問)

1月18日の日録

18日、8時半に家を出て、近所の甘木中央病院に、痛風の薬をもらいに行きました。
病院で書いてもらった処方箋は70日分でした。それを持って門前薬局に行き薬を受領します。900円でした。3割負担なので、実際は3,000円ですね……。
以前は1,020円払っていたのに、値下がりしています。これが薬価改定ということでしょうか。

病院と門前薬局から戻って、自転車の手入れをします。汚れ放題だったので、駐車場脇の蛇口から水をいただいて、ホースで水をかけて雑巾2枚で拭くだけの簡単な作業です。

f:id:bifum:20200118111256p:plain

f:id:bifum:20200118100804j:plain
f:id:bifum:20200118101719j:plain

変速機からときおりガタガタと異音がするので、シマノさんのマニュアルをダウンロードしてきて眺めました。確認すると黄色の線がずれています。調整後、近所を200mほど走って、ギアチェンジしたときに異音がなくなったのを確認しました。ほんと、手入れと言ってもこのくらいで済むのですから、ベルトドライブ+内装変速機って手間がかかりませんね……。

自転車の手入れをしていると、宅配便のかたがモンベルさんからの荷物を届けてくれました。15日、モンベル福岡天神店で実物の色違いを試していますから、着用に問題はありません。ただ、店でみかけたときのサイズ違いより、少々色が濃い目に思えるのは、生活困窮で明かりをケチっているからでしょうか……。

日本気象協会のホームページを確認すると、予報は曇りだったので、昼食後、西鉄筑紫駅方面へ「自転車で神社めぐり」を行うことにしました。

f:id:bifum:20200118143544p:plain

昼過ぎに出発したころは、小雨がたまにパラっと落ちる程度で、このくらいの天気なら逆にちょうどいい、くらいに考えていたのですが、途中から本降りの雨になってしまいました。筑前町立東小田小学校の校庭が見えたあたりでiphoneで雨雲レーダーを確認します。どうやらこの先のほうがもっと降っているようで、道路真向いの熊野神社の拝殿で休憩をとり、雨のなか、引き返すことにしました。

赤丸をしたあたりを目指していたのですが、残念でした。

f:id:bifum:20200118140646j:plain

モンベル | オンラインショップ | サウスリム パンツ Men's

今日届いた2つのズボンのうち、着用したのは黒いほう(サウスリムパンツ)でした。さすが登山用品の会社だけあって、とくに防水とはうたっていなくても、中に雨が染み込んだりということはありません。帰宅して脱ぐとき、ぼたぼたと生地に付着した雨粒が落ちているのに、さらりと脱げたことに驚いたほどです。生地に伸縮性がないのが難点でしょうか。

モンベル | オンラインショップ | フリーライドパンツ Men's

薄いブラウンのほうは、サイクリング用と銘打っているだけあってしっかりと足がまわり、裾をベルクロで留められるため、汚れることがありません。こちらは店頭に黒しかなかったので、オンラインショップでブラウン系統の色を注文しました。近々、晴れた日にこちらも着用して試してみたいと思います。

本日は、若杉弘さんがまだ30歳のころに録音したモーツァルトのレクイエムを聴いています。演奏会として考えるとこんな残響ワンワンの会場で収録された50年以上むかしの録音なんて、記録音源として割り切るほかないのですが、ここで展開されるのはモーツァルトの175回忌の「ミサ」です。神父がラテン語でミサを執り行います。いま私たちが目にする日本語のミサではないのです。それだけでも、すごいことだと感じます。

朝倉市屋永 熊野神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20191020130941j:plain

f:id:bifum:20191020131657j:plain
f:id:bifum:20191020131104j:plain

とにかく驚くほど境内に石祠の多い神社です。

社殿向かって右手には、宮地嶽神社若宮神社、稲荷神社、老松宮があります。おそらく、これが本来の境内社であるとおもえます。

社殿裏に、菅公を祀る天満宮などが多数存在するのですが、どうやらこれは、朝倉市屋永地区内にあった石祠をまとめてお祀りしているもののようです。それぞれの自治会で祀るより、まとめてしまったということなのでしょう。

f:id:bifum:20191020131011j:plain

原田隆種 - Wikipedia

もともとは原田隆種が、自らの隠居地に建ててお祀りしたお宮を、地元が受け継ぎ、熊野宮としたと案内板にあります。つまり原田隆種がもともとお祀りしていたなにかは別であった可能性もあるわけです。

高祖神社 - Wikipedia

高祖神社には、山幸彦と田心姫(豊玉姫)が祀られています。もしかすると、そうだったのかもしれません。高祖山からの連想であり、確証はどこにもないのですが。----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)] 下巻407頁

[社名(御祭神)]熊野神社伊弉冉伊弉諾、天豫樟日命)

[社格]無格社

[住所]朝倉郡金川村大字屋永字大丸

[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------

1月16日の日録

知人のお子さんに現金書留でお年玉を送ったのですが、なんと保管期間満了で返送されてきました。

16日、甘木郵便局に行って、現金書留を受け取ります。

おかげで年始の出費が1万円減りました。

生活困窮者にとって1万円の差は大きいものがあります。ありがたいことです。

【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

証券会社から年間取引報告書のデータが到着していたのを昨晩確認していました。

資料がそろったので、帰宅してから確定申告をします。

株などがあるため、確定申告をしないと税金で損をしてしまいます。ごっそり還付があれば、だいぶ生活も楽になるのですが……。

f:id:bifum:20200116201050p:plain

計算結果、還付額は52,222円でした。

これだけあればだいぶ生活がうるおいます。ありがたいことです。

2020年金価格チャート | 金価格チャートライブラリー | 相場・マーケット情報 | 純金積立なら三菱マテリアル GOLDPARK(ゴールドパーク)

f:id:bifum:20200117041947p:plain

あと、金価格がしばらく前からgあたり6,000円の大台を突破しました。

500g以上、神棚に御神体として保管しています。これの資産価値があがるのはありがたいのですが、毎月、現在積み立て購入している量が減ります。これでは、投資になりません……。


【毎月40万円が消えていく】コインランドリー投資で見た赤字地獄

いまの情勢を考えると、さすがに不動産は「負」動産になる可能性が高いためあまり派手に手を出すわけにはいきません。一歩間違うとこんな悲惨なケースも待っています。まぁ、生活困窮者に3,000万円貸してくれる金融機関は存在しませんが……。

とにかく米ドルMMFやダウ連動のETFといったアメリカへの投資以外は、軸足にはなりにくい気がします。

いずれ少子高齢化がさらに進展すれば、円安・物価高が同時進行して庶民の生活はさらに苦しくなるはずです。とにかく苦しくても、いまのうちに日本円以外の資産をこつこつ増やしていかねば……。

朝倉市牛鶴 天神社・田神社(天満宮)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20191020090223j:plain
f:id:bifum:20191020090249j:plain
f:id:bifum:20191020090321j:plain
f:id:bifum:20191020090825j:plain
f:id:bifum:20191020090940j:plain

ゼンリンで見るかぎり、天満宮が2社あります。

ところが、福岡県神社誌をみると、天神社と田神社があるとあります。

おそらくどこかの時点で天満宮に上書きされたのでしょうが、それがいつの時点かもよくわかりません。

さすがに現地を訪問して、巡り合った第一村人に質問すれば小字くらいはわかるだろうと現地を訪問してみました。

あまり赤貧と背格好・年齢的に変わらない第一村人だったので安心して福岡県神社誌のコピーを取り出し、小字名について質問したところ「わからん」とのこと。小字名が特定できなければ、さすがにどちらの神社がどちらなのか全くわかりません。

散歩中の第一村人が連れていた犬が噛みつかんばかりに吠えかかるため、これ以上の会話を断念し、どちらがどちらがわからないまま、日記に掲載することにします。

ただ、どちらがどちらであったとしても、現在の地元民からすれば、両方とも菅公を祀る天満宮であることにはかわりはなく、どの時点で祭祀がゆがめられたのか、まったく知る由もありません。おそらく、さらに数十年もすれば、大幡主の痕跡なぞ消え去ってしまうでしょう。

そうなるまえに、少しでも現皇室(崇神王朝)が徹底して消去しようとした前王朝・筑紫君の痕跡を、少しでもとどめておきたいのですが……。

----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)] 下巻407頁

[社名(御祭神)]天神社(菅原神、埴安命、吉祥天)

[社格]無格社

[住所]朝倉郡金川村大字牛鶴字下方

[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------
(2019.10.20訪問)

 
----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)] 下巻408頁

[社名(御祭神)]田神社(埴安命)

[社格]無格社

[住所]朝倉郡金川村大字牛鶴字ヤフ

[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------
(2019.10.20訪問)