美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

街道・旧跡を歩く

白坂越えを歩く(4)

飯塚市天道から弥山岳のふもとまでをたどる 川艜船荷役場 線路で寸断された長崎街道 瀬戸の渡しと追分石 土居の旧道 茶かすの地蔵 桂川交番~弥山岳のふもとへ 飯塚市天道から弥山岳のふもとまでをたどる 秋月藩を支えた動脈「白坂越え」をたどる企画も、4…

白坂越えを歩く(3)

「巡見使西国紀行」にみる「白坂越え」 今回訪問した範囲 飯塚市弥山の君ヶ畑集落~弥山集落 弥山公民館(老松宮・田天神社)から旧街道をさぐる 「巡見使西国紀行」にみる「白坂越え」 秋月藩を支えた動脈「白坂越え」について、残された痕跡をたどり、可能…

白坂越えを歩く(2)

最初は過去の投稿を削除し全面的に書き直す予定でしたが、まずは調べた範囲を公開し、後日、すべてまわったうえで再編集することにしました(総集編ってやつですね)。 白坂越えはどこを指すのか。 八反田舟入場から内山田までを調べてみる。 八反田舟入場 …

「白坂越えを歩く」は後日修正します。

この文章は、修正版を掲載次第、削除します。 経路が違うと指摘されました 「弥山上リ」(ややまのぼり)? 今後の対応 経路が違うと指摘されました 7月25日、「白坂越えを歩く」を掲載したところ、日ごろの倍ほどアクセスがありました。あくまでも明治・…

白坂越えを歩く(1)

白坂越えはなぜ重要だったか。 今回歩いた経路(2021.7.25画像差替) 白坂越え旧道(桂川町内山田) 白坂越え旧道(飯塚市弥山君ヶ畑) 白坂越え旧道(嘉麻市泉河内) なぜ通行止め(事実上の廃道)になったのか。 白坂越えはなぜ重要だったか。 秋月街道の…

両筑軌道の旅(改訂版)

過去に発表した以下の文章の改訂版です。 両筑軌道の旅 - 美風庵だより 2009年4月に公開した「両筑軌道の旅」は、ろくに資料も漁らず、また聞きと現地ヒアリングだけで書いた文章でした。今となっては恥ずかしいかぎりなのですが、同様のコンテンツが少…