美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

6月11日の日録

P+D BOOKS 北の河 作者:高井有一 発売日: 2020/06/11 メディア: Kindle版 もう20年以上むかし、文春文庫で360円で購入した「北の河」が、なんと小学館のP&D Booksシリーズで再刊されました。表題作の「北の河」は講談社文芸文庫の「半日の放浪…

6月9日の日録

【本日の所持金:34,832円】 今日は10日ぶりに残業をする。 一昨年も恥をしのんで書いた話題だが、どうやらM虫が再発したようである。一昨年ほど足がかゆくてしかたがないという状況ではないのだが、水ぶくれ状のものが見つかり、どうやら再発した…

5月31日の日録

【本日の所持金:51,719円】 朝9時から仕事場に行く。 起床してからずっと、「影武者徳川家康」を読む。昨日から読み始めた。 影武者 徳川家康 1巻 作者:隆慶一郎,原哲夫,會川昇 発売日: 2017/06/09 メディア: Kindle版 影武者徳川家康(上)(新潮文…

3月25日の日録

コロナパニックも落ち着いてきたのか、米ドル相場がV字で回復してきたにもかかわらず、総資産額がマイナスという「資産崩壊」中の赤貧です。基準価格が下がっていることもあり、現行、毎日2,000円ずつ積み立てしている投信積立を、毎日3,000円まで引き上げま…

3月12日の日録

今日もなかなかの瀕死相場であつた。2月下旬と比較して、お凡そ△50萬圓資産が目減りしてゐる。きちんと計算するともつとひどいかもしれない。そんな状況のなか、晩飯が面倒に成り、近所の燒鳥屋に行く。新型肺炎でだいぶ客足が落ちてゐるとのことで、しつか…

3月7日の日録

検温すると今朝も36.4度である。 CDの再リッピング作業が終はつたのを機に、NASへのバックアップの取り方も見直してみることにした BunBackup - フリーのバックアップソフト 起牀して、まづは世代管理ができるバックアップソフト「bunbackup」を試してみるこ…

2月23日の日録

今日も小説風に。 ---------------------------------------- 前日の朝、LINEを確認してゐたら、知人から1週間ほど歸郷する旨の聯絡が來てゐたのを知つた。今囘は3連休なので月曜にゆつたりと休み、そのかはり土日で個人事務所の用事を濟ませるつもりだつた…

2月22日の日録

今回は頭の体操をかねて、小説風にしてみました。 ---------------------------------------- 目が覺めてみるとまだ午前3時を少しまはつたころだつた。もうひと眠りしようかと思つたが眠れない。仕方がないので起きだしてトイレに行き、それからキッチンで作…

2月16日の日録

前日の神社めぐりについて文章をまとめていたら、午前2時を過ぎていました。 あわてて布団に入ります。 朝9時に起床して、まず相場をチェックします。 相場・マーケット情報 | 純金積立なら三菱マテリアル GOLDPARK(ゴールドパーク) 金相場はさらに上昇を…

2月9日の日録

起床後、「自転車で神社めぐり」の文章を作成しつつ、新着メールのチェックをします。 5月1日ですか……。行き帰りの交通費がえらいことになりそうです。 グラズノフのヴァイオリン協奏曲、久しぶりに聴きたいですけどね……。 --------------------------------…

2月6日の日録

Anker PowerPort 6 (60W 6ポート USB急速充電器) iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック) メディア: エレクトロニクス 赤貧です。モバイルバッテリー1台と、apple watch、iPhone…

1月25日の日録

数日前、25日と26日は雨の予報が出ていました。 さすがに雨では「自転車で神社めぐり」とはいき難く、別の所用を済ませることにしました。 昼から福岡市内の予定だったということもあり、午前中のうちに、糟屋郡久山町の伊野皇大神宮と香椎宮を訪問すること…

1月15日の日録

マルタ・アルゲリッチ/MUSIC FOR PEACE(平和の夕べコンサート)~ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第1番、他(2015/8/5) - TOWER RECORDS ONLINE 15日、所用で仕事場を定時で退き、福岡に出ました。福岡パルコのタワーレコードで、取り置きしてもらっていたCD…

三浦綾子「自我の構図」

三浦綾子 電子全集 自我の構図 作者: 三浦綾子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/11/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 10月11日、往復の列車と新幹線の中で読み返していました。それからこつこつ読み、やっと読了です。身勝手な悪…

大辞林第4版を買ってみた。

dictionary.sanseido-publ.co.jp大辞林第4版 - 美風庵だより 大辞林第4版 - 美風庵だより 9月29日、休業中の個人事務所の所用で小倉に出ました。 すでに物書堂さんのアプリ版「大辞林4.0」を購入して使用しており、あらためて紙の辞書のほうは更新し…

「半日の放浪」

半日の放浪 高井有一自選短篇集 (講談社文芸文庫) 作者: 高井有一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/09/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る あまり派手に画面をキャプすると引用規制にひっかかるので1ページで止めますが、高井有一さん…

「そして誰も信じなくなった」

そしてだれも信じなくなった (文春文庫) 作者: 土屋賢二 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/11/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 土屋賢二さんの毒にも薬にもならないが、寝る前の清涼剤にはなる一冊です。内容はマンネリの極致で、…

お線香の考現学

お線香の考現学 香り選書 作者: 鳥毛逸平 出版社/メーカー: フレグランスジャーナル社 発売日: 2017/07/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る お線香の考現学 - 美風庵だより 約5年前にいちど紹介した本です。 電子版になっていました。このジ…

大辞林第4版

www.monokakido.jp 物書堂さんから「大辞林第4版」のアプリ版がリリースされたので、さっそく購入してダウンロードしました。寝起きでまだ暗い時間だったため、試しに、「あさぼらけ」を精選版日本国語大辞典と引き比べてみました。「精選版~」のほうが語…

大辞林第4版

赤貧です。 【特設サイト】大辞林 第四版|三省堂 #4版大辞林 hashtag on Twitter iPhoneに入れている物書堂の辞書アプリで、大辞林第4版の告知が出ていました。どうやら6月の時点で、出版元の三省堂からも第4版の告知がでていたようです。初版、第2版ま…

東京都大田区羽田 穴守稲荷神社

大きい地図・ルート検索 ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 8月4日、穴守稲荷神社を再訪しました。 境内整備工事もさらにすすんでいます。 予定では来年春の竣工とのことでしたので、今しばらくはこんな状態が続きそうです。 完成予定図を見ていて思…

「ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。」

ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。 作者: 汐街コナ 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2019/05/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る toyokeizai.net 東洋経済オンラインの記事を読んで興味をもち、購入してみました。…

高良玉垂宮神秘書

まだ赤貧が学生のころ、赤貧が通っていた大学に正式に教授として着任する前、某SG大学の助教授だった某氏から「おまえ久留米に住んでて古事記なんざ信じてんのか」と言われ、存在を教えていただきました。手元に大学図書館で複写した約60ページ分のコピ…

「あの会社はこうして潰れた」

あの会社はこうして潰れた 作者: 帝国データバンク情報部藤森徹 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2017/04/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 赤貧です。ある雑誌の記事を読んでいて、某社が倒産した経緯と理由を知りたくなり購…

純米酒 匠の技と伝統

純米酒 匠の技と伝統 (角川ソフィア文庫) 作者: 上原浩 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版 発売日: 2015/03/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る amazonの書評で「知識は素人に毛が生えたくらい」「かなり偏見的で純米酒以外は酒では…

[抄訳]葉隠 組織人としての心得を学ぶための百言百話

[抄訳]葉隠 組織人としての心得を学ぶための百言百話 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/05/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る そう言えば葉隠を読んだことがないと思い、まずはダイジェスト版を試してみることにしました。ために…

ノストラダムス 暗号書の謎

ノストラダムス暗号書の謎 (サラ・ブックス) 作者: 川尻徹 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 1987/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 1987年に初版の、先日触れた「滅亡のシナリオ」につづく川尻徹さんの2作目です。この本までは当時購入…

「滅亡のシナリオ」

滅亡のシナリオ―いまも着々と進む1999年への道 (ノン・ブック) 作者: 川尻徹,週刊プレイボーイ特別取材班 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 1985/02 メディア: 新書 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 赤貧(せきひん)です。「帰ってきたヒトラー」…

「大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか 」

大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか 作者: しばやん 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2019/04/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る あまりに面白く、あっというまに通読しました。知人にも配ろうと、2…

「大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか」

shibayan1954.blog101.fc2.com 大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか 作者: しばやん 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2019/04/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 最近は電子版で書籍を購入することが…