美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

お習字

けっきょく手書き

「裏面はスキャナで読んで印刷すればいい!」と簡単に考えていたのですが、過去に買い求めたはがきの絵柄がバラバラで、文字の配置が一定ではありません。かといって、この在庫を捨てて、絵柄ごと刷り込むのはもったいない。けっきょく、裏面は手書きしまし…

書き比べ

7日、近所の神社にお参りしたあと、資料作成のあいまに、先日購入した小筆と、いま練習で使っている筆を、使い比べてみました。あきらかに違いますね。筆ペンほどかたくはないものの、短峰だけあって、シャープな線がひけます。ただ、鉛筆みたいな六角形の…

不思議な小筆

http://www.tsukinoura.biz/product/index.html 数年前から商品化されていたらしいのですが、5日、下関ではじめて存在を知り、ひとつ購入しました。 超短峰とでも言えばよいのでしょうか。プラ素材の軸が、がっちりと押さえ込んで、穂先だけが動くようにな…

スキャナをせっかく買ったので手抜きします。

この日記の読者のかたでも、過去にもらったことのあるかたはわかると思うのですが、おぢさんの年賀状と暑中見舞いは全部手書きでした。 むかし、プリントゴッコという簡易印刷機がありました。 そのころは、何枚かハガキサイズに切った紙を用意して、いちば…

最近おけいこしていないので

知人が結婚することになりましたので、お祝いを書こうとしたのですが、気がつくと2週間ほど字の稽古をしていないため、上手く決まりません。ただでさえ下手くそなのに。 「で」と「と」をつなげるところの、くるりと回る線が上手にできなかったため、そのま…

封筒書きのおけいこ

3月末までの仕事場は、とてもじゃありませんが、職場で堂々と墨をすって字を書くなんてことは不可能だったわけです。なので、常時10枚ほど、御霊前と御仏前を書き溜めておいて、必要時に持参していたわけですが、これからは、必要があれば毎回その場で書…

お年玉袋(゜゜)

12月31日になって、急に気づいてお年玉袋を書きました。すっかり忘れてた(>_

やっと年賀状終了

やっと書き終わりです。乾いたらポストに持っていかなきゃ。

年賀状

例年、もう書き終えていないといけない年賀状のお稽古を、11日からはじめてしまいました(><)大丈夫か?

おきぬけ(゜゜)

今日は、仕事場のかたの披露宴です。ご祝儀の封筒を準備していないのは気づいてましたが、とうとう当日になってしまいました。おきぬけで2回ほど他の紙で練習し、書いてみたのですが。 うーん(゜゜)だめだ。かっちりとかっこよく決まらない。 ここには出せ…

暑中見舞い(゜゜)

やっと10枚書き終えました。今から宛名書きして、切手を貼って、投函です。

「大人が学ぶ中学校の漢字」

大人が学ぶ中学校の漢字作者: 宮澤正明出版社/メーカー: 二玄社発売日: 2016/02/04メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るこれも購入しました。お勉強しよう。

練り朱肉(゜゜)

http://www.shachihata.co.jp/products/new_item/inniku_koyo/index.php 練り朱肉を一般的な場面で使うことは、もうほぼないと言えるのですが、お習字とかやってると、落款印を押す場面があるわけです。葉書とかに。 すると、市販の明るい色のモルト朱肉では…

「大人が学ぶ小学校の漢字」

[asin:4544018358:detail] 8日、久留米からの帰り、電車まで30分ほどあったので、岩田屋4階のリブロで立ち読みついでに購入しました。ペン字の楷書・行書・草書の見本が書かれているわけですが、じつはこういう本のほうが、お習字のお稽古にはよいのです…

買い直し(゜゜)

先日の驚くほどなめらかになったペン先にビックリして、書斎の2本も買い直しです。ついでに、con-50というコンバータも一緒に買いました。筆箱用ならともかく、書斎据え置きのものは、コンバータでブルーブラックインキを吸い上げて使わないと、もったいな…

墨(゜゜)

寒いのであまりはかどってませんが、まだ字の稽古をやっているおぢさんです。 2012年10月に購入して、ずっと保管していたものをあらたにおろしてみました。 購入前に何年経っているのか、どこにも記載がありませんでしたからまったくわかりませんが、…

画期的!(゜゜)

「書法字典」というお習字マニア以外、用がないアプリがあるわけです。 それが「蘭亭字酷」という名前でバージョンアップしてました。 「酷」は、どうもcoolの当て字らしいです。漢和辞典みてるとku:とあって、クーだから「ル」がないんだけど、まあ、そうい…

お年玉袋(゜゜)

お年玉袋、4枚書きました。書き分けてますが、中身はぜんぶ同額の予定です。

年賀状(゜゜)

20日、年賀状を書きました。 19時ごろから始めて、22時ごろに、裏面を書き終えました。 13枚書くのに約3時間……(^_^;) 下手くそな上に時間がかかるなあ。 今年は11枚出す予定なので、比較的、書けたものから選んで、一日乾かして、明日以降、宛名…

毎度ながら上達せんなあ(゜゜)

喪中欠礼のお葉書をいただいたので、お礼のご挨拶を書く。我ながら上達せんなあ。いつも小学生向けの学習帳でお稽古しているのだけれど、葉書はそれより字が小さいので、どうしても腕のマワリが良くないというか。つかもう3年以上たってないっけ。字のお稽…

新しい墨(゜゜)

ここ数年、呉竹製の墨は利用してなかったのですが、たまたま値引きしていたので購入してみました。硬いですね。硯当たりがゴリゴリします。そこが呉竹製だと言ってしまえばそれまでなんですが、その代わり、線の伸びは良い。まあ、値段が値段だし、辛抱しま…

朝晩がすずしいので(゜゜)

お稽古もはかどる。

残暑見舞い、やっと書いた(゜゜)

本日、やっと残暑見舞いを書きました。暑いので字の稽古をさぼってしまったうえに、あいほんだのなんだのと小道具遊びに興じすぎてしまいました。今から郵便ポストに持って行きます。

硯か……(゜゜)

http://www.ustream.tv/recorded/62550430 1時間2分のあたりくらいから、雄勝のVTRです。 硯のお勉強ですなあ。

年賀状(゜゜)

年賀状、22時から7枚書き始めて、切手まで貼り終わったら1時。 「敬壽瑞春 御自愛いのりあげます」 これだけなのになかなか決まらぬ。いつも練習に使っている学習帳と、ハガキではひっかかり具合もにじみかたも違う。いかんなあ。練習が足らん。

ほうほう(゜゜)

http://www.shodo.co.jp/blog/hidai2015/2014/12/12/post-50.html 来年春放送か。必ず見よう。雄勝硯ねえ……。お世話になってましたもんね。 さて、年賀状のお稽古しよう。 昨日で、お年玉袋書き終わりました。次は年賀状です。

お習字の手本

今期限りで退会したいと連絡しました。 半紙6字書きでけいこをしないおいらみたいなタイプにゃ、もっと細筆で書く手本が多いやつがいいんですよね。行書がうまくなる本[蘭亭序を習う]作者: 筒井茂徳出版社/メーカー: 二玄社発売日: 2009/07/25メディア: 単…

今年は特別販売しないのかな(´・ω・)

http://www.fudematsuri.jp/events/fudenoichi.html http://www.kumanofude.com/ 現時点でまだ特別価格のお知らせがないってことは、 今年は3割引きセールはやってくれないのかもな。 期待してたのに。 去年、7本買って、ちょうどよかった。 今年も7本買…

お稽古ノートを変えてみた(゜-゜)

これまで、10マスの国語ノートで小筆の練習してたんですが、 http://www.kyokuto-note.co.jp/products/detail/?item_number=L8R たまたま切らしてたので、12マス買ってきました。 http://www.kyokuto-note.co.jp/products/detail/?item_number=L82R マス…

顔真卿 祭姪文稿を習う (行書がうまくなる本)

顔真卿 祭姪文稿を習う (行書がうまくなる本)作者: 筒井茂徳出版社/メーカー: 二玄社発売日: 2014/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 入手しました(^^)v この本の前作がこれ。行書がうまくなる本[蘭亭序を習う]作者: …