美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

封筒書きのおけいこ


3月末までの仕事場は、とてもじゃありませんが、職場で堂々と墨をすって字を書くなんてことは不可能だったわけです。なので、常時10枚ほど、御霊前と御仏前を書き溜めておいて、必要時に持参していたわけですが、これからは、必要があれば毎回その場で書けるわけです。問題は、字があいかわらず下手くそなことで、もっとおけいこせにゃいかんなあ……。