美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

朝倉市荷原 美奈宜神社旧宮地


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20201011102726j:plain

f:id:bifum:20201011102744j:plain
f:id:bifum:20201011102756j:plain

いつも訪問している美奈宜神社ですが、今回、ほぼ1年ぶりに旧宮地まで足を伸ばしてみました。

朝倉市美奈宜の杜 喰那尾大明神 - 美風庵だより

神功皇后が戦勝祈願した山の頂上から、暴風の憂いなく祭礼のしやすい山の麓(この旧宮地)に移し、さらに秋月種實により、天正2年(1574年)現社地に移転しました。つまり、後年、拡張するたびに少しずつ場所を移り変わってきたわけです。この旧宮地には、祠がひとつ残っているだけですが、約450年前の記憶がこうやって残っているわけで、地元の皆さんの信仰の篤さがわかります。

過去の訪問記録

美奈宜神社と旧宮跡 - 美風庵だより

朝倉市荷原 美奈宜神社 - 美風庵だより
----------------------------------------
福岡県神社誌:中巻8頁
[社名(御祭神)]美奈宜神社(住吉大神春日大神天照大神
[社格]県社
[住所]朝倉郡三奈木村大字荷原字寺屋敷
[摂社(御祭神)]筑前19社
[末社(御祭神)]天神宮、龍神社、金比羅宮、宮地嶽神社、高木神社、厳島神社
(2020.10.11訪問)