美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

田川郡赤村内田(大内田) 大祖神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

 

f:id:bifum:20190817140150j:plain
f:id:bifum:20190817140436j:plain

f:id:bifum:20190817140200j:plain

大内田神楽 | たがわネット

田川郡赤村内田には2つ大祖神社があります。

村社 大祖神社 福岡県田川郡赤村内田298
村社 大祖神社 福岡県田川郡赤村内田3846

福岡県神社誌によると、長禄2年(1458年)に分村し、現在の内田298番地にある大祖神社から分社したのが、現在の内田3846番地にある大祖神社です。

大内田集落の大祖神社は御神楽で有名です。

youtu.beネットを検索すれば、ほかにもいろいろと見つかると思います。

基本、このシリーズは、1回1社としているため妙な感じになってしまうのですが、次回、もう一方の大祖神社を取り上げる際、気になった点をまとめて書こうと思います。

やはり分社した神社は御祭神も引き継ぐし、地域の雰囲気も似ていたりします。

先日の赤村大字赤の大祖神社(山浦神社)では、妙見宮+鉱山神という構成に驚いたのですが、この大祖神社も、なかなか面白い配神をしています。

(2019.08.17訪問)