美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

4月7日の日録

f:id:bifum:20200407034306j:plain
f:id:bifum:20200407040425j:plain

早めに起床して、シェーンベルグの「浄められた夜」を聴きながら、字のけいこをします。孫過庭「書譜」を戦前、松本芳翠先生が臨書された手本を見ながら書き写していきます。芳翠先生の手本は、どう筆が動いたかが判りやすく、たいへん素晴らしいものです。

Pelleas & Melisande

Pelleas & Melisande

 

 大昔、シベリウスの「ペレアスとメリザンド」目当てで購入した録音の余白に、シェーンベルグの「浄めたられた夜」が収録されており、たまに聴きます。