美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

大犬塚玉垂宮(高良玉垂宮)

https://goo.gl/maps/c3x7bnBNCPv





26日、事情により三潴町の犬塚小学校付近まで来ましたので、以前から気になっていた玉垂宮の分祠を調査するため、少し足をのばしてみました。と言っても、徒歩で5分ほどのところですが。
鳥居から見えるのは、じつは隣の寺です。二の鳥居のさきに楼門があり、楼門には、木像がひかえております。玉垂宮なのに、お公家さんっぽい、菅公っぽいんですよね。狛犬のかわりに、牛の石像があるし……(思わず、鳥居の扁額を見直した)。
石の間で渡した権現造のうしろに、末社の祠がまとめられているわけですが、菅公の木像の横に、木で出来た阿弥陀如来が置いてあるし、その横に、石仏。ええ。石仏です。神仏習合がまさかこんなところで息づいているとは思いませんでした。勉強になります。