美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

11月23日の日録

f:id:bifum:20211122190908j:plain

古都写真家 原田寛

”古都グラファー”原田寛さんの「鎌倉彩光カレンダ]ー継続プロジェクト - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

22日の夜、帰宅したら原田寛さんのカレンダーが到着していました。

昨日の日記に書くのを忘れていたので、画像ごと、23日の最初に掲載します。

日記を確認すると、どうも2014年にはこのカレンダーを注文しはじめたようです。長いですね……。

 

f:id:bifum:20211123135749j:plain

月刊誌 音楽の友 - 音楽之友社

[Interview]秋山和慶~指揮活動の原点を語る(片桐卓也)

「音楽の友12月号」に秋山和慶さんのインタビューが載っていることを知り、書店にて1冊購入しました。音楽の友なんて、自腹購入するのはいったい何年ぶりでしょうか。学生のころは、同じ音楽の友社から出ている「stereo」「レコード芸術」誌をよく読んでいましたが……。

インタビューの内容はどこかで読んだ感じで、目新しさはありません。記念買いのようなものでしょうか。

写経筆 | 奈良筆 あかしや

あわせて書店で、あかしやさんの「写経筆」を2本購入しました。

f:id:bifum:20211123135755j:plain
f:id:bifum:20211123135808j:plain

仕入れた時期が違うのか、台紙の説明が微妙に違います。

これ、あかしやさんの基準では「中~上級」向けだったのですね。驚きました。

紫毛という兎の毛をつかったもので、固くて小さい文字がよく書けます。はがきは、この兎毛か、人工毛でないと、よく出来ません。どっかのお店がねちっこく勧めてくるようなコリンスキーでは、どうもよくありません。

f:id:bifum:20211123141840j:plain

f:id:bifum:20211123142420j:plain
f:id:bifum:20211123142541j:plain

今日はぐずついた天気だったこともあり、車で大己貴神社に向かい、御神札をいただきました。さすが祝日だけあって、神主さんは社務所でパソコン作業中でした。

まず拝殿からお参りして、裏手の御神体山にも手をあわせました。

 

f:id:bifum:20211123155740j:plain

今日、外出時に着たズボンやジャケットをエマールで洗って、廊下につくった物干し台で干します。東西の窓をひとつずつ開けると、風がとおりぬけ、洗濯物が斜めになっているのがわかります。

ただ、いまの時期寒いので、さすがに冬は昼間以外、開けっ放しにはできませんが。

 

f:id:bifum:20211123212937p:plain
f:id:bifum:20211123212944p:plain
f:id:bifum:20211123212940p:plain

すごい……トルコリラが直滑降しています。まるで滝つぼに落ちるかのようです。

松島新の週刊2分でわかるトルコ|マネースクエア

エルドアン大統領は「高金利が高インフレを招く」と繰り返し主張しています。金利を引き引き下げればインフレが落ち着く、と世界のほとんどのエコノミストと反対の見解。エルドアン大統領の要求に反し利上げしたアーバル前総裁を解任、後任のカブジュオール総裁はこれまで合計4%利下げしました。通貨安を誘い、エルドアン大統領の主張とは逆にインフレ上昇が前年比20%近くまで加速しました。

いやぁ……。どうしてでしょう。自分の買建玉も真っ赤なのに、祭り気分です。

とりあえず4円まで50銭刻みで買建ての指値いれました。どうなりますやら。