美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

朝倉市日向石 大山祗神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20210505155148j:plain
f:id:bifum:20210505155232j:plain

福岡県神社誌に「上秋月村大字日向石字首淵」に「大山祗神社」があるという記載があります。以前から気になっていたのですが、首渕集落があった場所はわかっても、そのエリアを掲載したゼンリンに祠らしきものがないため、後回しにしてきました。

今回、首渕集落をはじめて訪問し、祠を発見することができました。

扉をあけて御神体を拝謁させていただくと「山の神」とあります。元々は山の神様だったものを、明治に届け出る際、大山祗の名で申請したのでしょう。御神体はどこか童子にも仏像にも見えます。気になるのは座り方で、朝鮮式の立膝座りです。江戸時代以前は、日本でもこれが当たり前だったという話もありますから、立膝だから朝鮮からの帰国子女だ!というのは早計かもしれませんが、この御神体が江戸時代かそれ以前のものであることは間違いなさげです。

福岡県神社誌:下巻407頁
[社名(御祭神)]大山祗神社(大山祗命)
[社格]無格社
[住所]朝倉郡上秋月村大字日向石字首淵
[境内社(御祭神)]記載なし。
(2021.05.05訪問)