美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

久留米市草野町草野 隼鷹天神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20201226131403j:plain

f:id:bifum:20201226131639j:plain
f:id:bifum:20201226131709j:plain

過去の「神社めぐり」シリーズでも触れたとおり、鷂天神・拝鷹天神・隼鷹天神・高天神・拝高天神は「はいたかてんじん」であり、高木大神(高皇産霊神)を単独、もしくは天照大神卑弥呼)と夫婦で祀る神社です。

朝倉市上浦 高天神社(鷂天神社:はいたかてんじんじゃ) - 美風庵だより

久留米市御井町 高樹神社 - 美風庵だより

すでに高良山の麓にも高樹神社があるのを知っている私たちとしては、草野の地に隼鷹天神社があったとしてもおかしくないことは理解できるのですが、この神社は異色です。

まず、社殿が向いている方角を先に延ばすと、田川(鷹羽)にたどり着きます。きちんと英彦山に向いていないのは、敷地の関係でしょうか。それでも、自分たちの先祖がどこから来たか、意識してこの社殿は建てられているのです。

そして、社地の裏手に石段の跡らしきものがあり、そこから三郡山地や宮の陣方面が望めます。

f:id:bifum:20201226131740j:plain

ここはどうやら、高木大神を祀るだけではなく、支配地を俯瞰する場所でもあったようなのです。

福岡県神社誌:中巻190頁
[社名(御祭神)]隼鷹天神社(高皇産霊神
[社格]村社
[住所]三井郡草野村大字草野字天神山
[境内社(御祭神)]記載なし。
(2020.12.26訪問)