美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

愛知県名古屋市中区丸の内2丁目 那古野神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20201108085520j:plain

f:id:bifum:20201108085743j:plain
f:id:bifum:20201108085635j:plain

那古野神社

那古野神社 - Wikipedia

名古屋東照宮と並んで建っている神社です。

この規模の神社が並んで建っているのはあまりお目にかからないため調べてみると、もともと名古屋城内に東照宮とともに既に祀られていたものが、明治9年(1876年)に、一緒に現在の場所に移転したとのこと。この場所はむかし藩校が建っていた場所らしく、整理されすっきりとした印象をうけるのは、イチから配置等を検討して建てられた結果なのでしょう。

もともとは延喜11年(911年)に天王社として建てられたとのことで、早い話がスサノオさんを祀る祇園社です。清掃奉仕されていたかたが不審げにこちらを眺めるため声をお掛けしたところ、親の代は何十台も山車が出てすごい賑わいだったが空襲で焼け、町は綺麗になり道は立派になって繁栄したが、お祭りを支える人は減ったと説明されました。そういうものなのでしょうね……。

[社名(御祭神)]那古野神社(須佐之男命、奇稲田姫神、兵主神、八柱神)
[現住所]愛知県名古屋市中区丸の内2丁目3-17
[創建年]911
(2020.11.08訪問)