美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

乗り遅れるかと思いました。

昨晩、iPhoneにPDFで保管しているとはいえ念のため旅程表を印刷するのと、町内会の資料を印刷するため、近所のコンビニに行きました。町内会の資料をクリアファイルに入れて区会長宅の郵便受けに投函し、自分の旅行分の資料だけ持って帰宅したつもりだったのですが。

なんと、コンビニで買った夜食とお菓子の入った袋だけ持ってマンションに入り、肝心の旅程表などを自転車のカゴに放置しっぱなしだったのに、駅について列車に乗ってから気づきました。

慌てて引き返し、あらためてにしてつ時刻表を検索して、出直しました。

予定では、福岡空港に着いたら優雅に朝食をいただいて、のんびり待合スペースで電気窃盗しながら本でも読んで攻略ルートを検討するつもりだったのですが、久しぶりにギリギリに検査場通過でした。

とりあえず自販機でお茶を買い、トイレだけは行けましたが。

さいさきの良くないスタートなのか、間に合ったのを幸運と考えるべきなのか。

朝からつかれました。