美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

大学稲荷神社

goo.gl

f:id:bifum:20190210105640j:plain

正月に高良大社で新しい御神札をいただいて神棚の中身を取り替えました。

そのときの古い御神札を、高良山にお返しに行こうとは思っていたのですが、なかなかよい機会がありません。久留米の自衛隊近くまででかける用事があり、帰りに大学稲荷神社にもお参りしました。

古いお札を返したあと、神棚にお供えする御神米と御塩をいただきました。この大学稲荷は高良大社が管理している神社なので、おそらくお米も塩も同じものだとは思うのですが、なぜかこちらのほうが小さい袋に小分けして頒布していただけますのでありがたいのです。

f:id:bifum:20190211150045j:plain

帰宅してさっそく、神棚の横に大学稲荷の神璽を飾り、お米と塩をお供えしました。

今年1月2日の新年祭で玉串奉奠につかったお榊をいただいて神棚に飾っていました。仕入れ先を変更したせいか、持ちがよくありませんでした。ついでに、駅前のスーパーで国産榊を購入して取り替えました。国産は中国産の倍しますが、葉色がよく艶がちがうので、どうしても選んでしまいます。