美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

薄墨の桜

宇野千代のお線香 淡墨の桜 バラ詰

宇野千代のお線香 淡墨の桜 バラ詰

 

 部屋になにかしら匂いがこもったときに使用します。
竹炭、桜皮ポリフェノール、香料を使用した商品で、桜の花の香りというより、もっと燻製に使うチップそのものに近い匂いがします。
日本香堂さんの商品は量販店向けと専門店向けに品ぞろえがわかれており、むかしは同じ内容で別の名前をつけてホームセンターなどの量販店にも並んでいたのですが、商品が整理され、いまはamazonや仏具店などでこちらを入手するしかなくなりました。
amazonや仏具店での取り扱いとなると、ちょこちょこ買うわけにもいかないので3箱くらいまとめ買いします。線香は湿気にやられでもしないかぎり、消費期限のようなものはありませんから、値引き率が良く安いときにまとめて買っておいても問題ありません。
困るのは押入れの場所をとることくらいでしょうか。ただ消臭成分入りと箱に書かれていますが、どのくらいの効能があるかは、しょうじき謎ではあります。これがキムコのように冷蔵庫内で冷気が循環する途中に置いて、活性炭が匂いを吸着するしくみならわかるのですが……。