美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

ベランダの模様替え

f:id:bifum:20181101063128j:plain
f:id:bifum:20181101063222j:plain

赤貧です。
マンションの駐車場敷地に一部を移植し、鉢植えの数を減らしました。
それにあわせて、鉢の下に敷いたすのこを移設し、鉢植えを置く場所を変更しました。
調べてみると2011年ごろはこのようにリビングから見えやすい位置に鉢植えを並べていたようです。鉢植えが壁となり内側に立ち寄りやすいのか鳩を見かけるようになり、室内側に寄せるようにし直した経緯がありました。鳩除けネット工事をしてもらって、鳩の心配はなくなりましたから、久しぶりにリビングから見える位置に模様替えをしてみることにしました。
 
7年間のあいだについた跡形(汚れ)がおもいのほかひどく、ざっと水で流してもとれません(乾くとすぐにわかります)。あらためて休みの日に、洗剤をつけて流してみないといけないようです。それでもだめなら、諦めるしかないでしょうが。
 
プランターもだいぶ傷んできていますが、壊れても居ないのに買い直す気も起きず、塗り直すにはペンキもハケも持っていません。ほうれん草や菜種をまくには寒くなりすぎたため、今しばらくは、このまま放置するよりないでしょう。じつはこれがないと、押さえとなるものがないため、強風のとき鉢植えが倒れるのです。