美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

中将湯

f:id:bifum:20181028075818j:plain

ツムラの婦人薬 中将湯(チュウジョウトウ) : 一般用漢方製剤・一般用医薬品 | 製品情報 | ツムラ

 赤貧は男ですが中将湯を買い置きしています。
当帰+川きゅう+桃仁+牡丹皮と当帰芍薬散、桂枝茯苓丸の主薬4つが配合されているためか、とても身体が温まります。風邪をひきそうなときや、じっくりと寝たいときにこれをいただくと、翌朝までぐっすりと眠れます。女性の冷え性の薬として繁用されますが、温経散寒の作用は、男性に対しても確かなようです。

漢方治療44の鉄則―山本巌先生に学ぶ病態と薬物の対応

漢方治療44の鉄則―山本巌先生に学ぶ病態と薬物の対応

 

 赤貧の漢方に関する知識は、まずこの本を手に取る機会があり、そこからはじまりました。その後、いろいろな本を素人なりに読んでみましたが、やはり最初の一冊はいつまでも判断の基準となります。生薬の組み合わせで、何が狙いなのかを理解する。赤貧のアタマには難しいことですが、やはり、市販薬が何をねらっているのか理解するには、こういう書物を手に取ってみるのも、必要です。