美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

広島でnimoca

http://www.hiroden.co.jp/topics/2018/0227-paspy.html
http://www.hiroden.co.jp/topics/2018/pdf/0227-paspy/10card.pdf
 
広島に先日出かけてみて、驚いたことにnimocaが使えるようになっていました。広島は広島独自の「パスピー」というICカードがあり、交通系ICカードの全国相互利用に加入していませんでしたので、nimocaは使えませんでした。そのため、路面電車に乗るには、広島駅で「1日乗車券」を買って乗り倒すか、1回あたり180円分の小銭を乗る回数分、準備しておかなければなりませんでした。
 
広島駅から可部線で横川駅に降り立ち、小銭をつくろうと自販機がないかキョロキョロしていたところ、電停にICカードが使えるとの表示が!
路面電車に乗って、いつものnimocaをタッチすると、ちゃんと残額が表示されます。西鉄バスに乗るときとかわりません。下車すると、きちんと180円が差し引かれます。
やっとこれで小銭を用意しなくて済むようになりました。
 
外来者は使いなれたICカードで交通機関を利用したいという需要があるはずなので、この取り組みは正しいと思われます。
ここ甘木でも、地元のバス会社はまだsuicanimocaのどちらにも加入してないんですよね……。市役所あたりが助成して、nimocaの機器を設置してあげればいいのに。観光需要を掘り起こすとか言ってるわりに、いまどき現金決済で公共交通使わせるか?と思うのですけどね……。