美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

東京佼成ウインドオーケストラ第133回定期演奏会

http://www.tkwo.jp/concert/subscription/133.html

東京佼成ウィンドオーケストラを、ずっと聴いたことがありませんでした。もう一方の横綱大阪市音はあったのですが不思議と佼成はなかったのです。定期演奏会の中身が発表になってから、行こうか行くまいかずっと悩んでいたのですが、せっかくなので行ってきました。
東京芸術劇場も、ほんとうに久しぶりです。
たぶん、日記をブログで書きはじめてから、一度も来ていないはずです。
池袋は、今年の2月に仕事で来たんですけどね。
長生淳さんの新作は、少し荒っぽさはあるものの、いい作品だったと思います。矢代秋雄さんのピアノ協奏曲や、フローラン・シュミットの協奏交響曲を思い出しそうになる瞬間が意外とあって、解説読むと本人が自ら本歌取り、というか、オマージュだと言ってたりする。決して悪い意味ではなく、好きなんだなあ、と感心することしきり。
演奏後、本人も登場して挨拶を受けておられましたが、びっくりするほど若い。
確認したら、ちょうど10歳歳上。大河ドラマの劇音楽とかで活躍されてたし、もっと歳上かと思ってたら、違うんですね。
最後の「ダフニスとクロエ」、秋山さんが腕をぶんぶん振り回す姿を見ながら、その動きがピタリと曲にハマっていく姿は、ホンモノの指揮とはかくあるものかと感じ入りました。
http://chubu-phil.com/wp-content/uploads/2017/03/55omo02.pdf
次は6月のブラームスです。
頑張って飛行機代稼がなきゃ(^ ^)

                                                                              • -

場所 東京芸術劇場 コンサートホール
指揮 秋山和慶
ピアノ 金子三勇士
曲目
オリエント急行/P.スパーク
ピアノと吹奏楽のための協奏曲(TKWO委嘱作品・世界初演)/長生淳
交響詩「海」/C.ドビュッシー/木村政巳編
バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲/M.ラヴェル/仲田守編

                                                                              • -