美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

「人間としての成功」

https://www.amazon.co.jp/dp/4569566200
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-56620-7
http://konosuke-matsushita.com/world/life/ga-bok047.php

「感謝の心をもつということと同時に、お互いに日に新たな、生き生きした暮らしをおくるうえで非常に大切だと思うのは、“こわさ”というものを感じながら日々を送るということです。
 なぜなら、お互い人間にとっては、何物かにこわさを感じて、それを恐れつつ、身を慎んでゆくことが大切なのであって、もし、そういうこわさというものが何もないならば、自分の思うようにふるまうことはできても、結局は、自分をダメにしてしまうことが少なくないからです。こわいもの知らず、ということほど危険なことはないといえるように思うからです。
 つまり、そのようにこわさを知って謙虚な態度をとりつつ前進へと努力をするというところから、人間としての真の力というものも養われてくるのだと思うのです」