美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

須賀神社の夏越祭に行ってきました。

歸宅して晩御飯を食つたあと、供進袋に500圓ほどの小錢と自分の名前を書いた人形を入れて、須賀神社の夏越祭に行つてきました。

手を合はせて、頭をでかい幣でポンポンしてもらつたら、順路と書いてある方向に進みます。本殿の周圍をぐるりと囘つて、あめ湯をもらへと云ふことらしい。まあ、拜殿でくるりと方向轉換されたら、ほかのひとの迷惑ですしね。

神社を出るときに、丁度人がゐなかつたので入口を1枚。

今年のお札です。神棚にお供へします。