美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

まあなんつーかさあ



まあ、「くろよん」とか「とーごーさんぴん」とか昔から言われるとおり、業種間で捕捉率に格差がでてくるから、直接税じゃなくて間接税にしましょう、という議論そのものはそんなに間違ってはないんだよね。
ただ、その大前提としての経費削減とかそういうのが出てこないとな。
「国がやってけないから税金上げます」なんぞ公約にして誰が入れるね?
与党のみなさん。とくに総理大臣様。
 
社会保障を維持するために税金高くします」じゃなくて、「一回ゼロベースで生活保護も福祉行政も年金も見直します(´▽`*)」という政治家でてこんかな。
極端な話、ベーシックインカム社会保障制度を簡素化すれば、コームインの数だって減るし。やっぱり明治維新みたいに、本当の政権交代がないとムリだろな(´・ω・`)
革命の闘士はどっかおらんのか1億人もおってからに……。

                                                                              • -

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4467918.html
武村氏、小沢氏は「相変わらず政局主義」
 
 武村元官房長官は、TBSの番組「時事放談」に出演し、民主党の小沢前幹事長が消費税問題などで執行部批判を繰り返していることについて、「相変わらず政局主義で、目先のことしか考えていない」と厳しく批判しました。
「相変わらず政局主義というか 、目先のことしか考えていない発言だと私は批判的に見ています。細川内閣で(消費税)3%を7%に上げろと、20年前に言った指導者ですからね」(武村正義官房長官
武村氏はこのように、小沢氏が細川内閣当時に国民福祉税構想で消費税7%引き上げを主導したことを指摘し、小沢氏が消費税引き上げ問題などで執行部批判を繰り返しているのを厳しく批判しました。
そして、消費税問題について「堂々と説明していけば理解を得ることができるし、ふらふらしていれば理解が減る」と強調しました。(03日09:23)

                                                                              • -