美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

久留米市田主丸町森部 天満神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20210605090247j:plain

県道沿いにあるので、場所はすぐにわかります。今回は折りたたみ自転車で訪問しましたが、車なら、県道の反対側にある地元の集会所に停めることができます。

f:id:bifum:20210605090424j:plain
f:id:bifum:20210605090353j:plain

f:id:bifum:20210605090400j:plain

社殿向かって左側にあるお宮が気になります。近づくと、「彦**権現」と読め、御神体がふたつ並んでいます。高木大神(高皇産霊神)と天照大神(卑弥呼)でしょうか。するとここは、元は高木神社か拝高天神社か……。

f:id:bifum:20210605090439j:plain

手前の石燈籠は「照日大権現」とあります。いったいこれは……。

PDFでiPhoneに保管し持ち歩いている福岡県神社誌を調べると、日子神社と大御祖神社があるとあり、この彦**権現が、その正体のようなのです。

f:id:bifum:20210605090625j:plain
f:id:bifum:20210605090645j:plain

社殿両脇にある石祠2基が、残る恵比須神社とお稲荷さんでしょうか。

f:id:bifum:20210605090708j:plain

社殿の脇に立派な公衆トイレがあり、横には遊具が並んでいます。

道を挟んで反対側に集会所があり、この地域の中心地にあるオアシスとして、整備されてきたことがわかります。

福岡県神社誌:中巻223頁
[社名(御祭神)]天満神社(菅原道真)
[社格]村社
[住所]浮羽郡水縄村大字森部字東屋敷
[境内社(御祭神)]日子神社(天之忍穂耳)、大御祖神社(天照大御神)、稲荷神社(倉稲魂命)、恵比須神社(事代主命)
[摂社(御祭神)]記載なし。
[末社(御祭神)]記載なし。
(2021.06.05訪問)

 

11月26日の日録

https://cdfront.tower.jp/~/media/Images/Tol/pc/article/feature_item/Classical/2021/11/26_1110_02.jpg?la=ja-JP

〈タワレコ限定・高音質〉朝比奈隆&大阪フィル/ブルックナー:交響曲全集 1992-95年録音 キャニオンクラシックス原盤 - TOWER RECORDS ONLINE

~1992年-95年にかけて収録の、朝比奈最後のブルックナー全集。朝比奈と大阪フィルの絶頂期を記録であり、同時にブルックナー演奏史の偉大なモニュメント。小味渕彦之氏の新原稿、宇野功芳氏による初出時解説を再録し最新復刻~

朝比奈隆/ブルックナー:交響曲全集(最後3回目)(1992-1995)<タワーレコード限定>

2021年、朝比奈さんの没後20年企画のトリは、3回目のブルックナー全集の復刻再発売でした。

これも素晴らしいことに間違いはないのですが、タワーレコードさん、どうせなら1995年の「朝比奈隆の軌跡」で演奏したマーラーの「復活」「3番」「大地の歌」を復刻してほしかった……( ノД`)

いやきっと、タワーレコードさんならやってくれるはず。期待しましょう。

このブルックナー全集、最初はCD12枚組で1997年に発売されました。

このころはまだiPodとか持ってませんでしたので、CDプレイヤーに毎回いれて再生しており、盤面に手垢がつき磨いても汚れがとれなくなってしまいました。やっとこ復刻再発売と言うことで、ありがたいことですね……。

 

f:id:bifum:20211126053541j:plain
f:id:bifum:20211126053853j:plain

マルちゃん正麺 味噌味 5食×6個

近所のお店で5袋入りが298円だったので、ひさしぶりに「マルちゃん正麺 味噌味」を買いました。一時期、袋めんはこればかり買うほどはまっていましたが「ちょい足しレシピ」を大々的に取り上げるようになってスープ(の旨味)が薄くなり、常備するのは「サッポロ一番みそ」に戻っていました。

正麺をいただくのはひさしぶりですが、あいかわらず麺を押さえつけてお湯に沈み込ませておかないと、茹で上がりにムラができます。ほぼ毎日食っていたころは、専用のちいさな皿を用意して麺の上にのせ、お湯に必ず沈むよう工夫していたほどです。

スープは薄めですが、創味シャンタンを足すとちょうどよい感じになります。

久留米市田主丸町石垣 石垣神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20210605084637j:plain
f:id:bifum:20210605085800j:plain

以前から訪問してみたいと考えていましたが、なかなか機会がありませんでした。扁額には「新宮社」とあります。

f:id:bifum:20210605084511j:plain
f:id:bifum:20210605145836j:plain

現地の案内板を眺めていると、御祭神紹介のときの「現在は」という文字が気にかかります。どうやら、江戸時代に有馬藩の手で高良大菩薩を祀る高良玉垂宮の分社として整備されたらしく、和銅元年(708年)創建当時は、違う姿であったようなのです。

福岡県神社誌しか手元に資料がないため、過去の姿はなんであったか、境内をぐるりと徘徊して、考えるしかありません。

f:id:bifum:20210605084746j:plain
f:id:bifum:20210605084803j:plain

楼門が立派で、しかも翼廊つきです。翼廊の一部は改装され、社務所となっています。

f:id:bifum:20210605085357j:plain

社務所の反対側には、向かって右手から天満宮天照大神卑弥呼)・高木大神(高皇産霊神)・弁天様(市杵嶋姫)が祀られています。もしかすると、江戸時代に玉垂宮となる前は、高木神社(大行事社)だったのかもしれません。確証はありませんが。

f:id:bifum:20210605084922j:plain
f:id:bifum:20210605084853j:plain

拝殿には3つの扁額がかかっているのですが、文字が消えて読めません。

f:id:bifum:20210605084929j:plain

あちこちに横木瓜紋がある以上、ここは玉垂宮のはずなのですが、どうも違和感があります。

いろいろ調べてみる必要がありそうです。これは手ごわい……。

福岡県神社誌:中巻211頁
[社名(御祭神)]石垣神社(武内大臣応神天皇、住吉神)
[社格]郷社
[住所]浮羽郡水縄村大字石垣字東屋敷
[境内社(御祭神)]御祖神社(高皇産霊神)、秋葉神社味耜高彦根命)、御魂神社(天照大御神)、日吉神社大山咋命)、天満神社菅原道真)、厳島神社(市杵嶋姫神)、天満天社(菅原道真
[摂社(御祭神)]記載なし。
[末社(御祭神)]記載なし。
(2021.06.05訪問)