美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

7月4日の日録



期待はずれ。

やっぱりKDDIともなると実績と信頼があるのか、こんなもんか、という感じです。

今年の最安値3,383円割ったら買いとおもったけど、おカネなくてよかった。あせって祭り参入資金を準備せずにすみました。

投資ブログを読んでいておもうこと

純金積立+投信積立という誰でもできてしかもパフォーマンスの地味なものをこつこつやっています。ブログに書くネタがありませんし、あまりにルーチンすぎるため、自分自身でおもしろくありません。

あんまり遊びの要素を切り捨てるとやる気を失いかねないため、20万円という制約でFXをちまちまやって、同じく150万以内で優待ねらいの個別株を少々もっています。

競輪やゲームで遊ぶよりだんぜんおもしろく、もう何年もゲームをやらなくなりました(パ*ンコは学生時代で卒業しました)。

「投資」と「投機」は違う、と言われますが、たしかにそのとおりです。「投機」は、刺激があります。

おそらくこのまま収入があるかぎり純金積立+投信積立をやっていくことになるとおもうのですが、いずれどこかで身体も脳みそもうごかなくなります。そのときは、路線転換をせざるを得ません。

いまは、「てまひまかけず」「インフレや景気不景気に負けず老後資金を貯めこむ」ことが目的のシフトですが、どこかで「これで定期収入を得る」方向に切り替える必要があります。

すでに故人となった学校時代の先生は、株を整理して土地を買い、その土地を貸して地代収入を得る道をえらびました。よくまぁ土地を探し当てたとおもっていたら、整理する10年前から大学付近で物色していたとのこと。地代は毎月入りますから、これはこれで正解でした。整理するときの税金の問題はありますが、きっちり手じまいしてしまえば、もう相場に振り回される心労がなくなります。

さすがにあんな掘り出し物はないでしょうし、走れるところまで走ったら、どこかで現実的な路線転換の手法を探さないといけません。すると「ETFやJリートで高配当いただき路線」も、検討すべき手法のひとつとなります。

というより、ここ数年インデックス投資ブロガーさんがそれぞれの見立て(ポートフォリオ)を誇示し「おれの真似をしたら勝てる!」と吠えなくなったため、情報を入手できる場所がないのです。証券会社の紹介料ねらいでやっていたETFの紹介サイトも、消えましたしね……。読んでいると意外とおもしろかったんですが。

いまのところ手のかからない純金積立+投信積立をのんびりやりつづける予定ですが、これは世間からみて最適解ではないでしょう。資産防衛の要素がつよく、儲からないからです。

ただ、それではなにが答えかと言われても困ります。

一般論なら、毎年100兆円近い軍事費をぶっこんで世界を実効支配している米国株(S&P500とかダウとか)のインデックスファンドやETF買っとけ、ということになるのですが、意外とこれ、1,2年くらいやってもうまく回転しません。とにかく値下がりしたらしつこく買い増し続けて、離陸したらほかより強い、というものです。だから、短期でプラスをみて安心したいというかたには、米国株一本やりってどうなのかな、という気はしています。

逆に、絶対にやってはいけないのは断言できます。

証券会社や銀行の営業にそそのかされて、一度にいきなり買ってしまうことです。

止めてもきかずNのファンドラップを薦められてその気になっていきなり突っ込んだアホがあとで泣いてましたが、あれにしても、日々定額で1~2年分散して買うようにしておけば、あそこまで丸焼けにはなりませんでした(そもそも信託報酬2%とか頭おかしいレベルで、焼け石に水ではあるのですが)。

私はJリートとETFを手じまいしたとき、いったんぜんぶ現金化して、それを再度1年かけて投信積立しました。ドル・コスト平均法という、純金積立をやるひとなら当たり前の手法なのですが、意外とこういうことを、教えません。

営業さんのボーナスに影響するんでしょう(笑)

おかげで他人の失敗からNを近づける愚をまなび、ネット証券オンリーとなり、いまに至ります。

今日の運動経路

今日も予定より早く現地に着いて、西鉄大橋駅周辺で神社めぐりをしました。約4km歩きました。

台風が近づいており、すっかり曇り空です。

今回はJR竹下駅から歩きはじめます。

那珂八幡宮の社殿は、山のてっぺんギリギリまで使って建てられています。

この山じたいが前方後円墳と案内板にあるのですが、木々が生い茂っており、どこがどうなのかよくわかりません。

福岡平野最古の古墳なのだそうです。

その後、竹下の地禄神社を訪問したのですが、なんと拝殿・渡り・本殿ぜんぶ切妻です。なかなかこの地域でみかけないつくりで驚いてしまいます。

境内の一角で、スイカ栽培がおこなわれていました。夏越やおよどで子供に振る舞うんでしょうか。

最後に、昨日も訪問した道祖神社に顔を出しました。

途中のコンビニで買った菊正宗の樽酒カップをお供えして、手ぶらだった非礼をわび、杉線香とろうそくを立てて帰りました。

「どーんと一発儲からせてください」と線香をお供えしたあと、口で言いながら頭をさげて、仕事の現場に向かいました。

本日の終値、いい感じで含み益ふえました。

ありがとうございます(^人^)