美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

8月9日の日録

f:id:bifum:20210809210206j:plain

フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2021

フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2021 | ミューザWebチケット

■本配信はスマートフォンデジタルカメラなどによる撮影、及び録音・録画は一切禁止いたします。

台風9号の影響により8日の夕方に大雨警報が発令されました。いったん9日の3時に解除されたものの、また11時ごろ警報が出て14時すぎに解除となり、スーパーに食材を買いに出たくらいで、ほぼ在宅で過ごしました。

先日、鑑賞券を購入しておいた「サマーミューザ2021」の動画配信を鑑賞します。

画面が映り込むと権利関係の問題があるようなので、ぼかしました。

動画配信サイトをいったんパソコンやiPhoneでひらき、wx-051をBluetooth接続の外付スピーカーとして使うわけで、こだわるひとには、いろいろ音質的にクレームつけたくなるやりかただとは思います。

個人的にはFM放送よりいいかな?という感じで全く差支えありません。どう録っても収録映像は収録映像ですし、録音は録音ですから、そう割り切る必要はあると思います。どちらかというと、我が書斎の配置的に、音が聞こえてくる場所が映像と異なるため、パソコンで原稿を作成したりしながら、音だけに集中する必要があることのほうが、問題でしょう。これはしょうがないのですが。

 

ひととおりミューザの配信を視聴したあと、やはり気になり、サンサーンスの「オルガン付」をオーマンディ/フィラデルフィア管の演奏で聴きました。これ、個人的にいまもなおメルクマール(基準)となる録音だと思っています。

もしかすると7日の演奏で、秋山さんはオーマンディを超えたかもしれません。ただ、さすがに往年のフィラデルフィア管のように曇りなく乱れなくとはいかなかったのは残念。

おそらく自主制作盤で発売されるでしょうから、その折に聴きかえしてまた感想を書きたいと思います。