美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

5月13日の日録

f:id:bifum:20200513192727j:plain

モンベルからフロアポンプの新しい口金が届いた。部品代1,100円に送料550円で、計1,650円であった。
開封してみると、取り替え方の説明書なぞ一切ない。
(どがんせーっちゅうねん)
と内心思いつつ、取り替え部品を触っているうちに、取り付け方がすぐ判った。

f:id:bifum:20200513193323j:plain
f:id:bifum:20200513193422j:plain

回らないようペンチで根元を押さえながら元の口金を外して、新しい口金を回して入れるだけである。
さっそく、新しい口金で自転車の空気を増し入れしてみた。なんと2か月経つのに、まだ3気圧以上を保っている。新しい口金の使い心地のテストがてら、ほんの少しだけ増し入れしておく。

 さすが米式バルブは空気がほとんど抜けない。素晴らしい。