美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

2月11日の日録

11日、所用があったので小倉に出ました。本来は8時出発でも全く問題なかったのですが、現地到着前に神社めぐりをしようと、朝5時の始発で出かけました。

f:id:bifum:20200211131210j:plain
f:id:bifum:20200211192151j:plain

用事を終えて靴のマジックテープを緩めて一息つきます。

ほんの数年前まで、マジックテープで留めるタイプの運動靴なんて馬鹿にしていたのですが、履きなれてみるとじつに便利です。自転車から降りて休憩するときも簡単に着脱できます。

ただ、安い合成皮革ということもあってか、すぐ白っぽくなるのが難点でしょうか。仕事場に行くとき以外はずっと履きっぱなしということもあるのでしょうが……。

帰宅後、靴クリームをすりこみました。

汚れ拭きには、以前、Y売新聞の販売店からもらったGアンツのタオルを切って使っています。もともと野球に興味がないということもあるのですが、Gアンツは……。

マーラー:交響曲第5番

マーラー:交響曲第5番

 

神社めぐり記事作成のBGMに、今日はノイマンチェコフィルマーラー5番を聴いています。どこか牧歌的な明るさと優しさを感じる演奏で、妙な深刻さがないためずっと愛聴している1枚です。