美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

朝倉市白鳥(白鳥) 天神社(天満宮)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 

f:id:bifum:20191104104336j:plain

福岡県神社誌では、朝倉市白鳥には天神社がふたつあることになっているのですが、両方とも、現地を訪問すると、鳥居の扁額は天満宮です。

こちらは、白鳥公民館の横にある天満宮で、社殿に3柱の御神像を見ることができます。おそらく、そのうちの一体は、福岡県神社誌にあるとおり埴安命(たのかんさー=大幡主)なのでしょう。真ん中が、菅公と思われます。

それにしても、朝倉市郡における天神社・田神社の天満宮への上書きぶりはすさまじいものがあります。

http://www.snk.or.jp/cda/antyouji/mokuji.html

記憶の継承がうまくいかなかったのかと最初は考えていました。しかし戦国時代、たびたび戦場となった地域であることを考慮すれば、神社は残ったが、その地域に住んでいるひとは残らなかった(四散した)可能性も検討しておく必要がありそうです。もし確実な記憶の継承が出来ていれば「有名なほうをメインの祭神にして神社を改称しよう」とは、考えないはずですから……。

----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)]下巻411頁

[社名(御祭神)]天神社(埴安命)

[社格]無格社

[住所]朝倉郡福田村大字白鳥字白鳥屋敷

[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------
(2019.11.4訪問)