美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

小郡市古飯 諏訪神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20191026111609j:plain

建御名方を祀る神社です。ゼンリンとgoogleマップをたよりに自転車をこいでいたら、裏側からいきなり社殿に進入できてしまいました。

建御名方といえば、熊襲の出身で大国主の配下として活躍した神様です。

この神社は、熊襲と筑紫君の結びつきのつよさを示す好例です。

f:id:bifum:20191026112114j:plain
f:id:bifum:20191026112137j:plain
f:id:bifum:20191026112126j:plain

社殿正面から左手に、福岡県神社誌では天満神社とされる祠があります。なかをのぞかせていただくと、たしかに梅鉢紋があり、なかに男性の神様と、弁財天(市杵嶋姫)が鎮座しています。これって菅公なのか?と疑念をいだきつつ屋根を見上げると、花菱紋が打たれていました。どうやらここに居るのは、玉垂命(筑紫君)と一族が奉斎した田心姫(豊玉姫=道主貴)のようなのです。

嘉麻市平山 弁財天社? - 美風庵だより

以前、弁天様として田心姫を祀る神社を探したことがありましたが、どうやらここも同様のようなのです。

ちなみに社殿脇にもうひとつ祠があります。どうもこちらが、福岡県神社誌でいう八幡神社のようです。

熊襲と筑紫君の結びつきを、のちに天満宮八幡宮で上書きされつつも、諏訪神社として、鍵となる部分だけは残った。この神社もまた非常に重要な存在です。

----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)] 中巻204頁

[社名(御祭神)]諏訪神社建御名方神

[社格]村社

[住所]三井郡御原村大字古飯字宮之本

[境内社(御祭神)]八幡神社、菅原神社
----------------------------------------
(2019.10.26訪問)