美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

講演会

11日に、動員でホームレス支援活動をされているかたと、元ホームレスのかたの講演会に出席しました。
数年前にもこの支援をされているかたの講演をきいたことがあります。もともとの職業は牧師さんです。
どういうきっかけであれ、なにかがあって転落するわけですから、そこから再度自立できるように手助けをするのは、並大抵のことではありません。
それにしても元ホームレスのかたが失敗した原因としてあげるのが「酒」に集中しています。
むかし、貧困家庭の多い地域ほど酒瓶のごみが多い、という話を聞いたことがあります。また、町内会や管理組合の役員をしていて、家庭に問題がある家ほど酒にからむ話は多いとの実感もあります。
酒が悪者のようですが、ほんとうはそこまで酒におぼれなければならないなにかが問題です。
こういう赤貧も、孤独死寸前の孤居中年ですから、酒だけがすべてなんてことにならないよう、気をつけなければ……。