美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

亀岡八幡宮

goo.gl

f:id:bifum:20181202085922j:plain

鶴岡八幡宮に行く際、横須賀線の混みぶりが嫌になり、京急線新逗子駅まで乗って逆から鎌倉入りし始めた赤貧です。
新逗子駅から逗子駅まで行く途中、玉垣が見えるのには気付いていましたが、それ以上考えずに通り過ぎていました。8月に鶴岡八幡宮を参拝した帰りにネットを調べると亀岡八幡宮という神社らしい。興味をもち、2日、逗子駅から新逗子駅に向かう途中、立ち寄ってみました。思っていた以上に境内も広くしっかりと手入れがなされています。赤貧が訪れたときも、ジャージ姿のかたが清掃奉仕をされていました。
どうやらこの亀岡八幡宮は逗子の総鎮守とのことで、散歩がてら立ち寄るひとが意外と多いのにびっくりしました。

f:id:bifum:20181202085609j:plain
f:id:bifum:20181202085702j:plain

敷地内に萬栄稲荷神社というお稲荷さんがあり、こちらにもお参りしました。
折り鶴が奉納された跡がありました。穴守稲荷にも千羽鶴が奉納されていたのですが、関東では折り鶴をお稲荷さんに奉納する風習でもあるのでしょうか?