美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

熱田神宮と太閤稲荷





赤貧です。
16日、久しぶりに名古屋に出ました。
中部フィルと秋山さんのブラームスを聴きに、今年は2回、名古屋遠征を予定していますが、そのうちの1回です。
空港から名鉄にのり、神宮前駅で下車して熱田神宮にお参りしました。昨年9月以来です。あらためて御神札をいただきました。
お参りを終えて地下鉄の神宮西駅に移動する途中、ふと道沿いにある市街図表示が目に留まります。高座結御子神社というのがあるらしい。どうやら神宮西駅からひと駅の西高蔵駅というところらしいので、立ち寄ってみることにしました。
行ってみると、まず、お稲荷さんがお出迎えしてくれます。太閤出世稲荷と書かれており、幼少のころ豊臣秀吉が母親に連れられて参拝したという言い伝えがあるらしい。
……すごいことではありませんか。ふと気づいた場所が、そんなすごいところだったとは……。
「出世はしなくていいので、食いっぱぐれのない人生を保障してください(-人-)死ぬまでこれ以上の貧乏はしたくありません」と、手を合わせてお願いをしました。そのまま神社を出ようとおもったのですが、赤貧の原因はこの謙虚すぎる姿勢にあるのだと思い直し、「毎週、BIGを買っていますが、去年からさっぱり当たりません。今度買うやつは、どかんと億を当ててください。世の中に出るには軍資金が足りません(-人-)」と、また神社に戻ってお願いし直しました。