美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

筆ペンの話

結局、筆ペンで上手く字が決まらなくて2、3年ぶりに硯と墨と筆を引っ張り出してきたわけですが。
 
筆ペン、日頃使ってるやつがあんまり使わないので先端が駄目になったんですよ。で、隣の文具屋に行ってみた。するといろいろあるわけです。
「あのさ、いちばん売れてるのなに?( ・_・)
と訊いたら、
「写経クラブのかたは、
 あれ、か、これ、かを選んでいかれます」
と言われたわけです。
 
で、それならと思って買ってみた。
 
筆のメーカーで知らぬものはない会社の製品です。ネットでも本格的毛筆でリピーター指名No.1とか書かれてるやつ。
墨が発祥の会社の製品でも、そこにOEMしている某社でもなく。
 
帰ってきてみて、まずは御霊前を書いてみたんですが、自筆で御霊前を筆ペンで書くのが1年ぶりくらいなんで(ずっとインクジェットプリンタで刷ってた)、悪戦苦闘してなんとか仕上げたんですが。
いとこの就職祝をついでに書き始めて、いくらなんでもこんなに書きにくいわけはないと思いはじめたわけです。
 
あまりに柔らかすぎる。
 
で、しょうがないのでおぢちゃんが10年以上愛用している小学生の練習用ナイロン筆引っ張り出してきて、書いてて気づいた。
 
写経クラブってことは、ほぼ毎日般若心経を書いてるわけですよ。そういう上級者向けの細筆仕様だから、「これは本格的だ( ゜_゜;)すばらしい!」って彼らが買って帰るわけで。
おぢちゃんのような、イタチ毛とか羊毛とかいちおう持ってるけど、ここ10年、漢字練習用のナイロン筆しか使ってないような毛筆素人にゃ、使えるわけがない(笑)
 
店のひとは間違ってないわけです。
最大のユーザーがひいきにしている製品だから。一番売れてるのは?と訊いて、すすめて当然。
たんにおぢちゃんの頭が悪すぎただけなんだけど、なんかくやしい……( 一一)たかが筆ペンなのに……。
普通に「くれ竹筆ぺん」の中字買えばよかった。