美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

第8回音楽大学オーケストラ・フェスティバル2017



2日、ミューザ川崎で昨年に引き続き、「音楽大学オーケストラ・フェスティバル」を聴きました。どれも素晴らしい演奏でした。秋山さんのマーラーもさることながら、尾高さんのブラームスの優しい響きに感動。尾高さん、演奏終了後にスピーチ開始。「聞こえてますかみなさん!わが先輩である秋山さんと同じ舞台に立つことができることに感激しています!そして、こう言ってはなんだけれど、秋山さんと僕が迎えた最初の学生である梅田君とも同じ舞台に立てる!こんなうれしいことはない!(そのあとのブラームス云々は良く聞こえなかった)」
……相当のってたんでしょうね。酔ってんのかと一瞬思いましたもの。
15時開演で、せいぜい18時には終わるだろうとたかをくくっていたのが大間違い。秋山さんのマーラーが終わったのが18時22分。それから会場を後にして、羽田空港の検査場にたどり着いたのが19時4分。検査を終えて乗り場にたどり着き、19時半の福岡行に間に合った次第。1時間あとの便を予約しておけば、もっとゆっくり拍手して、晩御飯も羽田空港で食ってから飛行機に乗れたのに……残念。

                                                                              • -

https://www.kawasaki-sym-hall.jp/contents/files/web/performance/2017/2097/d1242/default/1242-3.pdf
 
出演
東邦音楽大学(指揮:梅田俊明)
国立音楽大学(指揮:尾高忠明
洗足学園音楽大学(指揮:秋山和慶
曲目
ドヴォルザーク交響曲第8番 ト長調 作品88〔東邦〕
ブラームス交響曲第2番 ニ長調 作品73〔国立〕
マーラー交響曲第1番 ニ長調「巨人」〔洗足〕

                                                                              • -