美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

広島県広島市中区広瀬町 廣瀬神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

広島県広島市にあるうつくしの杜「廣瀬神社」

広島県広島市にある「廣瀬神社」は天正年間(1573~1592)毛利輝元(元就の孫)広島築城以前、この場所に廣瀬弁財天というお社があったのが始まりとされています。毛利家が総鎮守として廣瀬市伎島大明神と称し厚い信仰を集め、境内には樹齢300年以上の大樹や森があり諸々の社殿がある大きな神社でしたが、昭和20年の原爆によって大きく焼失。現在は廣瀬神社本殿に合祀されています。

ここも三つ盛亀甲紋でどういう由来があるのか興味がありましたが、ホームページや現地案内板を確認するかぎり、市杵嶋姫由来のもののようです。

社殿が高い位置にあり、築山なのか地山なのか確認しようと回り込んでみると石垣があります。おそらく、築山のようです。

(2022.05.02訪問)