美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

1月2日の日録

2日、地元の天満宮の新年祭でした。この日は神職のかたも大忙しで、30分刻みで各地の神社の祭祀に飛び回っておられます。赤貧の住む町内会が奉仕しているお宮は天満宮ですが、その前は厳島神社、そのあとは田神社と御祭神もいろいろです。

10時半に祭典をはじめ、12時にお開きとなりました。

なんでも昼からもほかの各地の稲荷神社・田神社・天満宮熊野神社とお祀りが控えているとのことで、まさに芸能人さながら。

f:id:bifum:20200102125338j:plain
f:id:bifum:20200102124520j:plain

お祭りが終わって、地元のスーパーでうな重を購入しました。赤貧は貧乏すぎてなかなかウナギなどという高級食材をいただくことがないのですが、まぁ、正月くらいはよいのではないでしょうか。

新年祭のお供えのお餅を一部切り分けてもらいましたので、あとで焼いていただこうと思います。

久しぶりの酒を抜くためいちど風呂に入り、布団に入って寝ました。18時過ぎに起きてCDのリッピング作業を続けます。10月の終わりからALACでの再リッピング作業をはじめたのですが、まだ終わっていません。いったいいつ終わるやら……。