美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

うきは市吉井町若宮 伊勢宮(日の岡古墳)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20210403105351j:plain
f:id:bifum:20210403105405j:plain

吉井町若宮の若宮八幡宮と県道をはさんで、日の岡古墳があります。

f:id:bifum:20210403105509j:plain
f:id:bifum:20210403105538j:plain

「日の岡」という名称からの連想からか、ここには伊勢宮が祀られています。

社殿脇の石碑から、どうやら戦後(昭和27年=1952年?)に建て替えられたもののようです。

f:id:bifum:20210403105704j:plain

伊勢宮から1段下がった位置に、3つの石祠があります。画像一番奥が琴平社、真ん中が豊受姫神社のようですが、もう1社は文字を判読できませんでした。県道をはさんで若宮八幡宮の社殿が見えることからもわかるとおり、おそらくここも境外摂社として、一緒に管理されてきたのでしょう。

古墳2つに、点在する神社や石祠をみていると、この神社がいかに重要な拠点だったかがわかります。これだけの聖地が、車で20分ほどのところにあったとは……。久しぶりに目が覚める思いがしました。

福岡県神社誌:中巻207頁
[社名(御祭神)]八幡神社(応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、三女神、埴安姫命)
[社格]県社
[住所]浮羽郡千年村大字若宮字高林
[境内社(御祭神)]日岡神社、月岡神社、豊受姫神社琴平神社、猿田彦神、大三輪神社、高良神社、保食神社、天満神社、磯崎神社、春日神社、稲荷神社、大山咋神社、若宮神社、祖霊社
[摂社(御祭神)]記載なし。
[末社(御祭神)]記載なし。
(2021.04.03訪問)