美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

負け組の遠吠え(3)

起床して痛風の薬とサプリメントを服用し、朝の日経チェック、ニュースチェック、メールチェックをしております。

「デジタル監」に石倉・一橋大名誉教授: 日本経済新聞 (nikkei.com)

政府は9月1日に発足するデジタル庁の事務方トップの「デジタル監」に一橋大名誉教授の石倉洋子氏を起用する。担当閣僚のデジタル相への助言や事務の監督を担う。社会のデジタル化を進める司令塔組織に外部の知見を取り入れる。

以前この日記でも取り上げた伊藤氏ではなく石倉氏となったようです。経営学の学者さんですね。たまに経済雑誌の記事でお見かけする程度なのでなんとも言えませんが、情報政策の要が経営学者ってどうなんでしょうか。よほど断られまくったんでしょうね……。

工藤会トップ死刑判決 裁判官や証人らの保護対策徹底へ 福岡県警(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

全国唯一の特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)のトップで総裁の野村悟被告(74)に死刑を言い渡した24日の福岡地裁判決を受け、福岡県警は25日、担当の裁判官や公判に出廷した証人らの保護対策を徹底するよう通知した。

24日の判決直後に野村被告が裁判長に「生涯後悔するぞ」などと威圧するような発言をしたためで、県警は改めて警戒を強める構えだ。これまでの野村被告の公判では、工藤会系組員も証人の男性を面会や電話で威迫したとして、組織犯罪処罰法違反(証人威迫)の疑いで逮捕、起訴されている。

県警は、組織犯罪対策課内の「保護対策室」の約100人を中心に対応に当たっており、判決後の工藤会の動向を注視している。各警察とも情報を共有し、県内外の保護対象者の安全確保にも当たる方針。

こういう報道があるのはありがたいことです。相手は外道、もっと言えばテロリスト集団なのですから、できる対処はすべて行っていくべきです。

youtu.be

さすが懲役太郎さんというべきです。ヤクザの道すら踏み外したテロリスト集団という見方に賛成します。

まだ10年以上むかし、民主党とかいう政党が与党だった時代、ある代議士と今回死刑判決をうけた工藤会トップが義理の兄弟だという話を聞きました。てっきり盃でも交わしたのかとおもったら、それぞれの嫁さんが実の姉妹とのこと。

なるほど。そういうつながりもあって、小が大を飲み込んだのか、と当時いろいろ邪推したものです。