美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

2月17日の日録

生活困窮者です。

 

前の仕事場で他の職員・従業員の前で生活困窮者をどやしあげたり、決裁の押印拒否をしたりやりたい放題だった実質最高指導者が、とうとう辞任したという知らせが舞い込みました。メール、LINE、携帯と、複数から連絡があり、(給料めあてに)彼はしぶとくしがみつくと思っていたので、驚きました。

周囲から「どうしたんですかニヤニヤして」と言われ、かいつまんで「元の職場でおれを追い出した奴がクビ」と伝えると、「そんなにニヤニヤしていると性格悪いのがバレますよ」と指摘されました。よほど破顔だったのでしょう。

5日に進退伺を提出し、16日で受理・決裁ということですが、どうも議運では2月28日付での辞任となったという話でした。100条委員会からは、逃れられないようです。

彼のお仲間が3月末で定年退職しますから、おそらく6月議会でお仲間の副市長選任同意議案が提出されることでしょう。いちおう途切れない権力承継はできるわけです。

f:id:bifum:20210217190524j:plain

美味しく日本酒をいただこうと、近所の定食屋で持ち帰りの唐揚げをつくってもらいました。先日購入した「庭のうぐいす おうから」にしっかり燗をつけて、唐揚げをいただきながら、ささやかに呑みたいと思います。

 

Eugene Ormandy Conducts 20th Century Classics

Eugene Ormandy Conducts 20th Century Classics

  • アーティスト:V/C
  • 発売日: 2012/08/17
  • メディア: CD
 

https://youtu.be/KfC9CCeU-eE

オーマンディ指揮フィラデルフィア管による、サミュエル・バーバーの「弦楽のためのアダージョ」を、wx-051で聴いています。こういう落ち着かない日にこそ、聴きたくなる曲です。

 

f:id:bifum:20210217190934j:plain

あいかわらずどんどん断捨離を続けています。書棚の奥から、高校時代と大学時代に寄稿した同人誌が出てきました。懐かしさに思わずはぐって軽く読んでみました。

現在よりも、はるかに文章が上手く、まともに書けています。老化ですね……。

20数年前のものがこうやって読めるのに、1999年に開始したホームページのデータや、2008年にはてなブログ(当時ははてなダイアリー)に引っ越す前のデータは、ほぼ消失してしまっています。データそのものはバックアップとして保管しているのですが、それを読むソフトがなく、実質、ただ持っているだけに等しい状況です。

ブログ製本サービス MyBooks.jp

こういう、1冊から本を製作してくれるサービスで、紙で残したほうが、安全なのかもしれません。