美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

鶴岡八幡宮

http://www.genbu.net/data/sagami/turugaoka_title.htm



3日、鶴岡八幡宮に参拝しました。2015年8月9日、ミューザ川崎に前回訪れたとき以来です。鎌倉駅前の二の鳥居からはじまる段葛は、前回訪れた際は工事中でしたので、とおるのはいったい何年ぶりでしょうか?すくなくとも10年以上むかしのはずです。ここ10年以内なら、ブログに記録残してるはずですから。
三の鳥居から手水舎までの参道、露店増えましたね。観光地化し過ぎてきた気がします。中国語と韓国語の会話も増えました。伏見稲荷大社もそうですが、神域というのがわかってないかたが増えると、雑然としてきて、有り難みが減るので、よろしくありません。
舞殿、本殿、宇佐神宮の遥拝所と、遥拝所の反対側にあるお稲荷様に手を合わせます。遥拝所は、外国人が寄り付いていないせいか、しっかりとした気配を感じます。鶴岡八幡宮で、神の気配を感じられるのは、すでにここだけかもしれません。最後に、神棚のお札をいただきました。また次に来れる日まで、神棚にお祀りしようと思います。