美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

今年は3本です(^^)v

4Lの瓶3本買ってきて、そのうち2本を通常法、1本を梅冷凍法で漬けることにしました。

4Lの瓶3本も仕込むと、どうしても時間がけっこうかかるので、一番最初に仕込んだ冷凍法のやつは、すでに冷凍庫に入れていたので、すみませんが写真も真っ白です(^-^;
梅酒の漬け方はいろいろありますが、梅の実1に対し氷砂糖0.5で、それを梅の実や砂糖がかくれるまでホワイトリカーを注ぐのが基本だと思います。
梅の実を1〜2晩冷凍すると、細胞膜が破壊されて早くエキスが出てくるので、半分以下の時間で梅酒ができますが、酒に溶ける量よりエキスが出てくるスピードが速いので、どうしてもオリが出ます。とくにアルコールの高い酒を使えば使うほどオリがたっぷり出ます(つまり、梅の実から出た水分でアルコールが下がる=エキスが溶け込む水分量が増える、という図式なのです)。
やっぱり長期保存でじっくり熟成を狙うなら、冷凍法は良くないですね。
味は正直あんまりかわらないんですが、香りが違いますもん。