松村かえるの「かえるのねどこ」

旧「美風庵だより」です。

2024年5月20日(月)の日録。

まいどながらどっちもどっちですよね。

「私が聞いたのは『カネ返せ、カネの問題だろ!』みたいな男性の怒鳴り声でした。他にも『俺はストーカーじゃない』みたいな声を聞いたって人もいたみたいです。
様子を見に下へ降りると、背の低い女の子がちょうどAEDで心臓マッサージされるところで胸のあたりまで服がまくし上げられていました。女の子の横には高いヒールの黒ブーツが転がっていて、凶器のようなものは見当たりませんでしたね。
(略)
捜査関係者によると、和久井容疑者は「(被害者の)店舗の経営資金として1000万円以上払っている。金を返してもらうつもりだった」と供述。和久井容疑者と平澤さんが知り合った時期と、愛車を手放した時期が重なっている。愛車を手放してからまもなく、ストーカー行為が始まった。
和久井容疑者は入れ込んだ相手に捨てられたことで、身勝手な犯行に及んだのだろうか。原因がカネだろうが、恋愛感情だろうが人を殺める理由にはならない。

《新宿タワマン刺殺事件》「助けて!」18階まで届いた女性の叫び声「カネ返せ、カネの問題だろ」無慈悲に刺し続けたストーカー男は愛車1500万円以上を売却していた|NEWSポストセブン

このテの痴話喧嘩の成れの果てをとりあげるのもどうかと思ったのですが、読んでいて最後にパンチが利いていたので引用してみました。

前半中盤たっぷりとトラブルの現場を書いて「貢いだ男も男だが、つけあがってじゃんじゃんむしった女も女」と思うように誘導しておきながら、このまま終わると記事にかみつく連中がわきかねないため、最後の最後でとってつけたような締めくくり

まぁ、舞い上がってゼニを散財してみたら急に疎遠。しかも警察に「ストーカーなんですう!」と訴えらえて逆上。とうとう人生まで棒に振る。

問題は、これが10代かそこらではなく、50歳すぎのおっさんというところでしょう。

ただこれ、女が男からむしれるだけむしるのではなく、男が女から貢がせるだけ貢がせたら「結婚詐欺」で訴えられる話です。たぶん警察もさっさと動きます。

結婚をちらつかせて貢がせるだけ貢がせて、素寒貧で利用価値なしとおもったら即警察に「ストーカーされました!」とやったわけですが、これ、男女の立場を入れ替えたら世間の同情なんてろくに集まらないだろう、という気はします。

正直に書くとただでさえ少ないアクセス数がさらに減るので多少はぼかさないといけないのかもしれませんが、車や手持ちの財産を売って貢いで、さらに足りずに借金までして貢いで、かりにこんな燃費の悪い女を手に入れたところで、このおっさん、どうしたかったんでしょうか。飼養できる稼ぎがある者いがい、こういう手合いには手を出すべきではないと、習わなかったのでしょうか。

そういう想像も出来ないから、のぼせ上がったんでしょうね。

 

20日の記録。

今日も昼弁当とほうじ茶を用意します。そうめんは家を出る直前に食わないとおなかが空くので、茹でおきにしておきます。

以前ある件を手伝ったかたがみえられ、謝礼をいただきました。

なんと諭吉1枚です。太っ腹……。

菊正宗 上撰 さけパック 本醸造 [ 日本酒 兵庫県 1800ml ]

菊正宗 上撰 さけパック 生もと純米 [ 日本酒 兵庫県 1800ml ]

というわけで、菊正宗のパック酒2本買いました。近所のチェーン店で2本で3,200円でした。以前は3,000円を切っていましたから、高くなりましたね……。

菊正宗のようなお酒は、ほんとうは煮焼きするもの、とくにすき焼き、そしてたれ焼きの焼き鳥が合います。鶏レバーの煮つけもいいですね。

とはいえ、貧困とともに生きるいまの我が身には贅沢。

鶏ミンチと冷凍えだまめ&スイートコーンをくわえたもやしの炒め物といっしょにいただきます。