美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

今日はお休みします。



昨日、北九州市門司区の神社跡を訪問し、忘れぬうちに日記を書いて18時で予約投稿をいれ、事務所で雑用をしたのち、22時半に甘木に戻りました。

どうも体調がすぐれません。最初、片耳聴こえていないのかな?とおもったのですが、音が出ぬよう扇風機をとめてじっとしていると、顔の右側、こめかみの後ろくらいから軽い耳鳴りがしています。イヤホンを片耳ごと交互につっこむと聴こえないわけではなく、視覚と聴覚のズレはないので、突発性難聴とかではなさそうです。

反ワクチン派の標的とされた医師が自殺 オーストリア 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

【8月9日 AFP】オーストリアで先月29日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種反対派から嫌がらせや脅迫の標的とされていた36歳の開業医が、診療所内で自殺した。国内には衝撃と怒りが広がっている。
首都ウィーンでは今月1日、リーザマリア・ケラマヤー(Lisa-Maria Kellermayr)医師を追悼する集会が開かれ、シュテファン大聖堂(St. Stephen's Cathedral)の鐘が鳴り響く中、大勢がろうそくをともして故人をしのんだ。

朝のニュースチェックをしていて、こういう記事をよみいろいろ考えることはあったのですが、気力がありません。

内閣改造も、副大臣時代にNTTから接待されまくってたのが出戻り御昇格だったり、清和会の統一教会窓口とネットで噂の人物が党三役だったり、まぁ、ネタ満載ですが、台湾情勢みてると岸田はさっさと待機組なお荷物さんかたづけてとんずらしたいのかな?ともおもいます。

「会議に出たくない」 デジタル庁、民間出身職員が反発: 日本経済新聞

デジタル庁迷走「誰が決めているのか」 発足から半年: 日本経済新聞

【政治デスクノート】五里霧中のデジタル庁でも相次ぐ新組織の創設 - 産経ニュース

デジタル化の「司令塔」となるどころか、話題になったのは事務方トップが短期間で退任するなど人事や組織運営のまずさだ。

御意見番の言うことをきいて閑職に追いやったはずの河野太郎さんがデジタル大臣ってのも、民間出身者からどんどん逃げられ絶賛崩壊中のデジ庁おしつけられて、可哀想だよなぁ。失敗したら全部おっかぶせて捨て駒にする気マンマン(つか、自分が派閥を譲ってもらった元親分の息子にこういうことをするかねAは)の丁半ばくち、こんなカスな連中のために乗ってやらなくてもいいのに。

というわけで、予約投稿ぶん以外は休みます。

おやすみなさいませ。