美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

7月22日の日録



ふたたびの崇福寺

福岡市博多区千代4丁目 崇福寺内 稲荷大明神 - 美風庵だより

「稲荷さんなのに社殿もキツネさんもないの?」というご指摘をいただきました。

言われてみればたしかにおかしい。

「神社めぐり」シリーズは、写真を撮った数日以内に書いて、あとは予約投稿をセットしているため、おもいだすのにしばらくかかります。

そう。ここ、掃除のかたが居て、お宮がわからなかったのです。

事務所から地下鉄でひと駅、「千代県庁口」駅にやってまいりました。

正面に、福岡県庁と大灯籠がみえます。むかしはこの灯籠が東公園(という県営公園)の入口だったそうですが、県庁建設などでどんどん公園が狭くなり、さらに地下鉄建設で移設したため、この状況だけみて、これが地下鉄でひと駅はなれた東公園の元入口とは、誰もおもわないでしょう。

私も20代のころ、県庁職員のかたに訊ねるまで、どこかの神社か寺のものとおもっていました。

自治会館横の狭い通りをあるいて、崇福寺をめざします。

むかし、ここのちかくにマカロンの工場があって、仕事場へのお土産に買ったりしていたんですが、あれって潰れたんでしょうか、どっか行ったのかな……。

崇福寺 (福岡市) - Wikipedia

崇福寺(そうふくじ)は、福岡県福岡市博多区にある臨済宗大徳寺派の寺院。同派三道場の一つ。九州触頭。当初は大宰府にあったが、黒田長政が筑前の藩主になると、現在の千代町に移転させた。福岡藩主黒田家の菩提寺。

崇福寺の山門です。

お稲荷さんは山門から入ると遠回りになります。

山門脇に駐車場入口があるのでそこを歩いて、売店の建物がみえたら左折します。

左折してすぐ左を向くと、お稲荷さんに出会うことができます。

これ、案内図やインターネットの情報どおりに鳥居側からはいると、目の前にあるのは線香の香炉だけです。

前回訪問時、掃除をされていたかたに「お稲荷さんはここですか」と訊くと「ここ」と言われ、見回しても仏さんばっかりでお宮らしきものがなく不思議に思って帰ったのですが、私と背格好のかわらないかたが2~3名掃除をされていたくらいで、まったくお宮もキツネさんにも気づかず帰るはずはなく、たぶんほんとうに化かされたのでしょう。

今日もロッテの「コーヒーラムネ」をいただいています。これ、美味いです。

現場に行く途中、春日市桜ケ丘6丁目の老松神社を訪問しました。これで今月50社目です(^人^)大幅な貯金があると、病気ももらい事故も心配せずに毎日が過ごせます。ありがたやありがたや。

googleアソシエイト初入金

広告の設定ばっかりして確認するのを忘れておりましたが、なんと本日googleさまから広告料初入金でございます。日々のご支援ありがとうございます(>_<)

「惑星」

ホルスト:惑星

15日の大フィル演奏会の影響か?この日記を作成しながら聴いています。これはCDとSACDのハイブリッド盤で、いつもなら盤面に傷がつかないようCD層をリッピングしたデータのほうで聴いています。

SACDプレーヤーもたまには動かして(コンセントを入れて通電して)おかないと壊れるかもしれませんので、今日は久しぶりに引っ張り出しました。

CDからのリッピングデータだとそこまでないのですが、SACDになるとモワモワ感がすごいです。

アークホール(大ホール)|施設のご案内|所沢市民文化センター ミューズ

録音場所の「所沢ミューズアークホール」にじっさいに行ったことはありませんが、アクロス福岡並みの風呂場音響場なのかもしれません。

これ、2001年に秋山さんが東京交響楽団と録音したもので、もう20年前のものです。いまだったら日本センチュリーあたりになるんでしょうが、惑星を新録してほしいですよねぇ。