美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

6月30日の日録



「子供じゃあるまいしまたですか?」

空が青すぎます。暑いです。知人事務所のかたと外回りをしていて、なんと駐車場の温度計が35度を示しています。天気図をみると、なんの嫌がらせだと言わんばかりの高気圧の張り出しぶり。

ウチカフェ 日本のフルーツ 山梨県産白桃 80ml|ローソン公式サイト

2件目の用事が終わってローソンをみつけたので入ろうと言うと、「またですか?」「子供じゃあるまいしアイス買おうコーヒー買おうって」と知人事務所のかたから哀れそうな目でみられます。砂糖たっぷりのアイスバーが食いたいのではなく、氷でクールダウンが目的なのです。ほんとうはね。ほんとうはね……と言い訳しながら、この画像で白桃バー本日2本目です。

戸畑区内でさきに車で帰らせひとりだけ棄ててもらい、中原八幡宮と飛幡八幡神社を訪問しました。

googleマップをたよりに歩くと、なんと6月30日に夏越祭をやるようです。

むかし、明治に新暦に切り替わるまでは、旧暦6月末が夏越祭の日でした。新暦に切り替わり、ほぼ1か月、暦が前倒しになりました。

いつもつかっている奇門遁甲のアプリを西暦の2022年6月30日に合わせると、旧暦だと6月2日だと出ます。今度は旧暦の6月30日をひくと、7月28日です。

そのため「月遅れ」で夏越をやる地域があります。甘木のあたりもそうですし、この中原八幡宮と同じ北九州市内でも、足立山妙見宮は7月末です。

境内に、茅の輪のくぐりかたが示されていました。

左を時計と逆に一周、右を時計まわりで一周、もいっかい左をまわってまっすぐ社殿に行け、とあります。

そのつぎは、飛幡八幡神社を訪問しました。

さきの中原八幡宮と同じお宮(枝光八幡神社)が元となっており、各村それぞれが自前で神社をもつようになって、分立したものです。

とにかくここ、境内にもその下の社地にも車がいっぱいです。どうやら駐車場として貸しているようで、管理人さんがおられました。

戸畑区役所は公園を借景としており、野球場の応援席のようにもみえます。

小倉に戻り、30日の昼食兼夕食として、松屋の牛丼をいただきました。

うっかり紅ショウガをのせすぎてしまいましたが、まさか一度とったものを戻すわけにもいかず、いただきました。

ごちそうさまでした。

このあと、知人事務所に戻り、甘木に23時ごろ帰着しました。