美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

福岡市博多区奈良屋町 豊国神社




大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20211010112338j:plain

神屋宗湛屋敷跡

国内外との交易により莫大な富を築いた神屋宗湛(1553-1635)は、織豊時代に活躍した代表的な博多商人としてその名を知られています。特に豊臣秀吉から厚遇された宗湛は天正15年(1587)の博多復興に際しては、この地に広大な屋敷地と町役免除の特権を与えられました。宗湛はその恩に報いるため、早くから邸内に秀吉の霊を祭りました。これを基に、明治19年(1886)博多復興300年を記念して、現在の豊国神社が整備されました。

f:id:bifum:20211010112310j:plain

f:id:bifum:20211010112444j:plain
f:id:bifum:20211010112453j:plain

立派な神輿は昭和11年(1936年)に奉納されたもののようです。

福岡県神社誌:下巻379頁
[社名(御祭神)]豊国神社(豊臣秀吉公)
[社格]無格社
[住所]福岡市奈良屋町
[境内社(御祭神)]記載なし。
(2021.10.10訪問)