美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

大分県日田市港町 源兵衛稲荷神社




大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20210613121038j:plain

建物の向こうに鳥居が見えているのですが、入り方がわからず苦労しました。

付近を何周かしてやっと入り口をみつけました。

f:id:bifum:20210613121453j:plain
f:id:bifum:20210613121557j:plain

どうやらこの源兵衛稲荷神社は、廣瀬家の屋敷神だったようです。2代目源兵衛が伏見稲荷から勧請し、現在まで移転を重ねつつ、続いている旨が記されています。

f:id:bifum:20210613121542j:plain

だれのブロンズ像かと思ってよく見ると、廣瀬正雄のものです。

広瀬正雄 - Wikipedia

広瀬貞治の長男。日田郵便局長となる父・貞治とともに帰国し、大分県日田市で育つ。
福岡県立中学修猷館、旧制第五高等学校を経て、東京帝国大学に進むが病気で中退し、1931年、九州帝国大学法文学部を卒業する。
日田郵便局長、熊本逓信講習所長を経て、1945年から日田市長を3期務めた後、1952年、第25回衆議院議員総選挙で大分1区から衆議院議員に立候補して当選し、以来10期連続当選を果たす。
(略)
1971年7月、第3次佐藤内閣改造内閣の郵政大臣に就任。
(略)
父・貞治
長男・貞雄(1933年-2020年、富士紡績社長)
二男・道貞(テレビ朝日会長、日本民間放送連盟会長、1934年-)
四男・勝貞(通商産業事務次官の後、大分県知事、1942年-)
五男・興貞(興銀証券常務)

 

広瀬氏 - Wikipedia

f:id:bifum:20210613225517p:plain

あらためて見ると、すごい家系ですよね……。

(2021.06.13訪問)