美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

10月26日の日録

10月17日の日録(秋月氏の菩提寺(大龍寺)跡編) - 美風庵だより

来月が免許の更新なので、近所のメガネ屋さんに行ってメガネをつくることにしました。昨年、鼻あてを交換してもらったお店です。検査してもらうとだいぶ度がすすんでいるようでした。フレームを取り寄せてからまた見つくろうことになろうかとおもいます。

メガネ屋さんから、取り寄せたフレームが届いたと金曜日に連絡がありました。土日でかけて不在である旨を伝えて詫び、今日、仕事の帰りにメガネ屋さんに立ち寄りました。

フレームの色合いが少し濃くなった程度で、ほとんどデザインのかわらないものを選びました。現物を引き取り次第、画像を撮影したいと思います。

代金は口座振込にしてもらい、帰宅後にネットバンキングで手続きしました。いちいちATMで現金を引き出して決済するより、ある程度の大金は、電子マネーや口座振込のほうが、楽だし、記録も残ります。

:公演情報│ミューザ川崎シンフォニーホール

ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集第172回
日時:2021年12月18日(土)14:00開演
指揮:秋山和慶
ソプラノ:安井陽子
メゾソプラノ:清水華澄
テノール:宮里直樹
バリトン:加耒徹
合唱:新国立劇場合唱団
曲目
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調op.125「合唱付き」

次の演奏会詣では、12月18日の「東京交響楽団 名曲全集 第172回」を予定しています。やっと今日、全日空の航空券を予約しました。

コロナを考えると長居はできず、日帰り行程とします。